マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター

豊川市民生委員児童委員協議会


民生委員・児童委員はこんな活動をしています

民生委員は、厚生労働大臣が委嘱し豊川市では298名が各担当区域を持ち、
活動しています。民生委員法第14条には、職務について下記のとおり明記されています。
  1. 住民の生活状態を必要に応じ適切に把握しておくこと。
2. 援助を必要とする者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように
生活に関する相談に応じ、助言その他の援助を行うこと。
(一部抜粋)

また、民生委員は児童委員を兼ねており児童委員の活動については、児童福祉法
第17条にはその職務について下記のとおり規定されています。
  1. 児童及び妊産婦につき、その生活及び取り巻く環境の状況を適切に把握しておくこと。
2. 児童及び妊産婦につき、その保護、保健その他福祉に関し、サービスを適切に利用する
ために必要な情報の提供その他の援助及び指導を行うこと。
(一部抜粋)

このように民生委員・児童委員は、担当区域の一人暮らし高齢者の方や障がいを持つ方の
見守り訪問を行い、地域の子どもが健やかに成長していくことができるような手助けを行っています。

規約及び内規について

 豊川市民生委員児童委員協議会規約はこちら
 豊川市民生委員児童委員協議会専門委員連絡会内規はこちら
 豊川市主任児童委員連絡会内規はこちら
 豊川市民生委員児童委員協議会慶弔規程はこちら


平成29年度総会を開催しました。

 去る5月18日(木)に豊川市文化会館中ホールにおいて、平成29年度豊川市民生委員児童委員
協議会総会を開催しました。
 平成28年度事業報告及び決算報告、平成29年度事業計画案及び予算書について協議が行われ、
全て承認されました。

当日の様子


 平成29年が民生委員制度創設100周年・児童委員制度創設70周年であるため、それに向けた
記念事業の取り組みに力を入れていきます。また、平成28年12月には一斉改選が行われたため、
これから3年の任期の中で新しいことにチャレンジし、少しでも成果が上がるように企画を進めていきます。

総会提出議案はこちらです。
組織図はこちらです。
審議会等における民生委員・児童委員登用状況はこちらです。


平成29年度視察研修を実施しました。

 去る6月22日(木)から6月23日(金)の1泊2日で平成29年度視察研修を実施しました。
 視察研修は3年にわけて、298名の民生委員児童委員が参加をするものです。
今年の研修先は静岡県御殿場市にある、国立駿河療養所でした。

視察先の様子



視察研修アンケートには・・・
・ハンセン病に対して深く知ることができて良かった。
・ハンセン病についてはほとんど知識がなかったのでとても良かったです。
民生委員としての幅が広がった気がします。
・ハンセン病とか病気のため、大変な差別が、つい最近まで続いていたということ、
人権まで無視されていた患者さんの現状等大変勉強になりました。

など、多くの意見をいただきました。



鎌田 實氏による記念講演会を開催しました。

 去る8月11日(祝・金)に豊川市文化会館大ホールにおいて、民生委員制度創設100周年・
児童委員制度創設70周年記念事業として、「鎌田 實氏講演会」を開催しました。
 当日は1,000人以上の参加者で賑わい、鎌田先生のユーモア溢れる話に引き込まれ、
大盛況の中、記念講演会を終えることができました。
 また、記念講演会と同時に大ホールロビーにおいて、民生委員児童委員が創作した川柳の展示を行い、
日頃の活動を一般の方々に知ってもらう場を設けました。

当日の様子




民生委員表彰等一覧を作成しました。

今後、民生委員児童委員活動をしていくなかで、1つの目標としていただければと思います。

民生委員表彰等一覧はこちらです。


福祉チャリティバザーを開催しました

 豊川市民生委員児童委員協議会は、市民のみなさまから善意でお寄せいただいた物品を展示即売し、
その収益金を豊川市の福祉事業へ役立てていただく、「福祉チャリティーバザー」を実施しています。
昭和56年度から始まり、平成28年で36回目を迎えました。
 今年の福祉チャリティーバザーは、豊川市勤労福祉会館で平成28年8月27日(土)に開催しました。
今年の来場者は1,161人に及び、午前9時30分の開場前から多くの方が並ばれていました。

当日の様子



収益金1,183,603円については、豊川市社会福祉協議会へ寄付し、
豊川市の福祉活動に役立てられます。


歳末たすけあい募金運動への協力を行いました

平成27年12月5日(土)・6日(日)に国府地区民生委員児童委員協議会、八幡地区民生委員
児童委員協議会、音羽地区民生委員児童委員協議会が街頭募金を行いました。八幡地区は
中部中学校生徒有志の方と、音羽地区は音羽中学校生徒有志の方と協力して街頭募金を行いました。

国府街頭募金の様子
【12月5日(土)午前10時〜午後2時 豊川稲荷総門前】


八幡地区街頭募金の様子
【12月6日(日)午後1時〜午後5時 フィール豊川西店】

音羽地区街頭募金の様子
【12月5日(土)・6日(日)午前10時〜11時グリーンセンター音羽】

 

各地区街頭募金の実績額については、下記の通りです。みなさまからお寄せいただいた募金は、
愛知県共同募金会豊川市支会に寄付し、豊川市内の地域福祉活動に役立てられます。

国府地区街頭募金 32,400円
八幡地区街頭募金 40,643円
音羽地区街頭募金 69,602円  合計 142,645円



児童委員・主任児童委員紹介パンフレットを作成しました

子どもに関する心の痛むニュースが、毎日のように報道されています。子育てに悩む家庭・
地域の子どもの異変を感じた大人の気づき、それらの相談先として、皆様の地域には、児童委員、
主任児童委員がいます。
 今回、その存在をより多くの皆様に知っていただきたく、パンフレットを作成しました。
 お気軽にご相談いただければ幸いです。
 地域の皆様と共に、子ども達の健やかな成長を見守りたいと思います。

配付対象及び配布場所
  1.平成28年度小学校新入学児
  2.子ども課窓口
  3.保健センター窓口
  4.ウィズ豊川窓口

パンフレットはこちら


全体研修を開催しました

豊川市民生委員児童委員協議会では、毎年民生委員・児童委員としての資質向上の為に全体研修を
開催しています。平成27年度は、下記の通り研修会を開催しました。

開催日時
  平成28年1月26日(火)午後2時〜午後3時20分まで
開催場所
  豊川市御津文化会館(ハートフルホール)文化ホール
講師
  前全国民生委員児童委員連合会会長 天野隆玄氏
研修内容
  「これからの民生委員にお願いしたいこと」と題して、
 1.平成28年12月一斉改選に向けて、民生委員に求められること
 2.過去に経験された事例等の紹介を通じて、民生委員の資質向上を図る

 以上を中心に講演いただきました。

当日の様子
 

また、当日は対象者にアンケート用紙を配付し、講演を受けた感想を記入してもらいましたので、その一部を紹介します。
・民生委員、児童委員の役割、使命等、もやもやしたものが理解できすっきりした。
・民生委員の役割を痛感しました。これからの役目に大切な心構えができました。
・民生委員児童委員として、今よりも地域の為に役立ちたいと思いました。
・今まで以上に皆様の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い社会福祉の増進に努める
気持ちになりました。

上記のとおり、今回の講演内容に対して肯定的な意見がある一方で、

・1時間20分の講演は長すぎて、話に集中することが出来なかった。
・講演の内容が難しかった。活動内容も具体的に話して欲しかった。
・講演全体にまとまりがなく、何を伝えたいのかが分からなかった。

という講演内容に対して厳しいご意見もいただきました。

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる