マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター

高齢者や障害者の生活を支援するために

ふれあい電話訪問事業

 一人暮らし高齢者等に週1回電話することにより、話し相手や相談相手となり、安否の確認を行います。

利用できる方

 市内在住の一人暮らし高齢者等で、定期的に孤立化防止のための声かけや
安否確認を行う必要のある方

サービスの内容

  月・水・金曜日のうちの希望日 (週1回)の午前9時から正午に相談員が電話をし、
話し相手や相談、安否確認を行います。

ふれあい電話
TOPへ
福祉機器リサイクル事業

 家庭などで不要となった車イス、介護用ベッド、シルバーカーなどの福祉機器をお持ちの方、また、今必要としている方に
登録していただき、それぞれに情報を提供し、福祉機器の有効利用を図ります。
※但し、電動車イス、セニアカーなどのバッテリーを動力とする機器は取り扱いません。

利用できる方

 不要となった福祉機器を譲りたい方、
福祉機器を必要とする方

福祉機器リサイクル
登録期間

 登録期間は登録いただいた日から1年間です。その後は、
希望により1ヶ月ごとの登録更新をいたします。
(福祉機器をお譲りいただく方は、この間、
ご自宅で保管していただきます。)

登録情報の紹介

 求めます 譲ります

登録利用料  無料(ただし、福祉機器の修理、洗浄、メンテナンス等の
経費については、当事者に負担していただきます)
その他  福祉機器の受け渡しについては、当事者同士で調整して
運搬していただきます。
 
TOPへ
車イス貸出事業

 高齢者や障害者等に、車イスをお貸しすることにより、日常生活の便宜を図り、地域や家族で安心して生活するための
一助とするものです。

貸付機器

 車イス

利用できる方

 市内在住及び市内在住者が介護する高齢者や
障害者等で車イスを必要とする次の方。
1.介護保険制度における車イス貸与の対象とならない方
 (対象者となる方でも、一時的な外出等を目的とした
 貸出には応じます。)
2.在宅で生活されている方
 (施設入所及び病院に入院されている方を除きます。)

貸付期間

 3ヶ月間

利用料

 無料

利用手続き

豊川市社会福祉協議会にて手続きをお取りください。
その際に、申請者の身分を証明する書類(運転免許証、健康保険証、
身体障害者手帳等)をお持ちください。

その他

 介護保険制度における車イス貸与対象者の方が、
社会参加や生きがいづくり等を目的とされた場合には、
1ヶ月間を上限に貸出をいたします。

 ※ お問い合わせ先等は、別紙チラシをご覧ください。

TOPへ
福祉車両貸出事業

福祉車両を貸出します!

 豊川市社会福祉協議会では、車いす対応の福祉車両「きつね号」を車いすの利用が必要な高齢者や障害者の方々の
社会参加の促進や、介護者の負担軽減を目的に貸出します。皆様のご利用をお待ちしています。

貸出車両・乗車定員  ・トヨタ ノア(ウェルキャブ車)きつね号   ETC車載器 ・ナビが取り付けてあります。
  注意: ETCカードはご自分で用意いただきます。
  車いす1名+5名(車いすを使用しない場合8名)
 
 ・トヨタ ハイエース(ウエルキャブ車)いなり号  ETC車載器が取り付けてあります。
  車いす1名+9名(車いすを使用しない場合9名)

 ・トヨタ ノア(内乗降機能付き)たぬき号 8名  ETC車載器が取り付けてあります。


きつね号

いなり号

たぬき号
貸出対象

 ・豊川市内在住で身体上の障害等により車いすの利用が必要な者
 ・民生委員児童委員、福祉委員、ボランティアが地域のふれあいサロン活動等に
利用する場合

貸出期間

 5日間

貸出・返却日時

  月曜日〜金曜日 (祝日法による休日、年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分

利用料  無料(ただし燃料費負担金として1キロあたり20円を負担いただきます。
また通行料・駐車料等は利用者の負担とします)
貸出予約  利用日の属する月の3ヶ月前の初日から予約できます。
利用可能回数  月2回を上限
手続きに必要なもの  運転者の運転免許証、対象者の身分証明書 (介護保険被保険証、障害者手帳など)
受付・問い合わせ  社会福祉法人 豊川市社会福祉協議会
  住所 豊川市諏訪3丁目242番地
  電話 0533−83−5211
TOPへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる