マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティアセンター 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ
題名株式会社ダイナム(ダイナム愛知小坂井店)様から寄附をいただきました。(令和4年1月24日)
内容
令和4年1月24日(月)に、株式会社ダイナム(ダイナム愛知小坂井店)様から景品(日用品等102点)の寄贈をいただきました。株式会社ダイナム様は、地域社会への貢献活動として、店舗で定期的な景品の入替を行い、棚から下げた景品を社会福祉施設等に贈呈を行っているもので、令和3年8月23日の寄贈に引き続き、本会に寄附をしていただきました。ありがとうございました。

 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名『子育て広場「こけこっこ」』の開催中止について(令和4年1月24日)
内容
 現在、市内の新型コロナウイルス感染者数が増加していますので、東部地域福祉センター及び西部地域福祉センターで開催している『子育て広場「こけこっこ」』について、愛知県まん延防止等重点措置の解除が実施される2月13日(日)まで中止させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名中部東地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和4年1月20日)
内容
1/15(土)に明野公民館にて中部東地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき【犯罪のない明るいきれいなまち】をテーマに、地域の悩みごとと今後の取り組みに関する話し合いを行う「地域福祉懇談会」を開催しました。
中部東地区は市中心部にも近く、昔からある世帯だけではなく新興住宅も増加傾向であること、連区内の一つの町は集合住宅群で形成されていることもあり、住民同士の声の掛け合い方、外国籍の方との暮らしの仕方など地域内の繋がりについて様々な課題が挙げられました。
連区内であった『孤独死』についても触れられましたが、“見守る”方法だけではなく“見守られる”にはどうしたら良いか。そのきっかけとしてサロン活動や老人会などの外出の場をどう活かしていくのか。このことについて、「この町内では老人会と民生委員が協働して声掛けをしているよ」といった意見が、活動の一つのヒントになったのではないかとも思えました。
地域内の誰もが結びつき、強い繋がりを持ったまちづくりに向けて社会福祉協議会としても地域のみなさまとの対話を続けていきますので、よろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名地域福祉活動推進セミナーを開催しました!(令和4年1月18日)
内容
 去る1月15日(土)に豊川市文化会館中ホールにて「地域福祉活動推進セミナー」を開催しました!
 今年度は「高齢者の社会参加と健康なまちづくり」をテーマとして、サロンへの参加や人との交流が健康増進や介護予防にどのような効果をもたらすかについて知る機会としました。講師として、豊川市出身で千葉大学予防医学センター教授の近藤克則先生をお招きしました!
 今回、会場参加とオンライン参加合わせて120名の方にご参加いただき、聴講者からは社会参加による人との交流・つながりが大事、ボランティア活動に積極的に参加したいとの声がありました。
 ご来場いただいた皆さま、そして、講演いただきました近藤先生、ありがとうございました!

     
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名福祉教育・ボランティア学習のつどい開催のお知らせ(令和4年1月15日)
内容
ボランティアセンターからのお知らせです(*^▽^*)

テーマ「福祉のリアルをどう伝えるか」
日時  2月5日(土)午後1時から午後4時まで
参加方法 オンライン参加のみ(ウェブ会議システム「Zoom」使用)

詳細はこちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
社会福祉法人 豊川市社会福祉協議会
地域福祉課 ボランティアセンター
電話0533-83-0630 FAX 0533-89-0662
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名1月15日開催豊川市地域福祉活動推進セミナーについて(令和4年1月13日)
内容
 標記のセミナーについて、新型コロナウィルス感染防止対策を講じながら、予定通り下記の内容で実施いたします。

※感染拡大状況によっては、中止をする場合があります。

◎日 時:令和4年1月15日(土)午後1時30分〜午後2時45分
                (開場:午後1時〜)

◎場 所:豊川市文化会館 中ホール(豊川市代田町1−20−4)

◎テーマ:「高齢者の社会参加と健康なまちづくり」
  講 師:近藤 克則 氏
      千葉大学予防医学センター 社会予防医学研究部門教授
      国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部長

<問い合わせ先>
地域福祉課地域福祉係 担当 岩本
電話 83-5211 FAX 89-0662
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(令和4年1月4日)
内容
令和4年1月4日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴 をご覧ください。
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名新年のごあいさつ(令和4年1月4日)
内容
あけましておめでとうございます。
市民の皆さまにおかれましては健やかに新年を迎えられましたことと心からお慶び申し上げます。
日ごろから本会の活動に多大なご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
新型コロナウィルス感染症の世界的大流行は、経済不況を引き起こすとともに、近年にない生活困窮者の増加や生活弱者の社会的孤立を拡大させ、住民同士の支え合いの活動へも多大なる影響を及ぼしました。ワクチン接種率の向上等により感染状況は改善しつつあるものの、再拡大の懸念があり、地域福祉活動での影響を危惧する状況が続いています。
本年におきましては、行政と一体的に策定した第三次地域福祉計画が最終年である五年目を迎えます。
本会は、政府が示した「新しい生活様式」を意識し、ウィズコロナの下で一日も早く通常の活動が再開できるよう関係団体の皆さまと連携・協働し、「ふれあい 支えあい 夢のある元気なまち とよかわ」の実現を目指して様々な取り組みを進めてまいります。
引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
この状況が一日も早く収束へ向かいますことと、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げ、新年のあいさつとさせていただきます。

社会福祉法人 豊川市社会福祉協議会 会長 山脇実
 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名令和3年度介護・生活支援サポーター養成講座を開催しました。 (令和3年12月27日)
内容
高齢者の皆さんが住み慣れた地域でいきいきと暮らしていけるよう、近所や地域の困りごとを知り、ちょっとした支援を行う「介護・生活支援サポーター」養成講座を開催しました。
 11月1日(月)を皮切りに、11月29日(月)までの1か月間、全5回の日程で、計19名の皆さんが受講されました。
豊川市の高齢者の現状や、介護保険制度、認知症について理解を深めたり、地域の集いの場で活躍されている活動者や傾聴ボランティア団体の皆さんからの実践談をお聞きしました。また、現役のヘルパーさんを講師にお呼びし、高齢者宅を訪問し生活を支援する際の具体的な留意点等について学ぶとともに、今年度は初の試みとして、オンラインを活用し市内の介護事業所と繋がり、一緒に体操やレクリエーションを行ったり入所者とのコミュニケーション演習を行いました。
 「何か地域の役に立てることがあれば」という思いから講座に参加され、「今回の講座を経て、自分にできることを見つけて活動していきたい」という受講者の皆さんからの声を頂戴し大変頼もしく、嬉しく感じます。
今後ますます、地域の皆さんの手による支え合いの活動が求められています。社会福祉協議会としても、サポーターのさらなる養成、また受講された皆さんの活動を支援していきます。受講者の皆さん、ありがとうございました。
2月にはフォローアップ講座の開催も予定していますのでぜひ多くの皆さんの受講をお待ちしています。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名平尾地区にて地域福祉懇談会を開催しました(令和3年12月24日)
内容
 12月10日(金)平尾地区において、連区長はじめ、町内会役員、地域福祉活動推進委員会、民生委員の皆さんにお集まりいただき、地域の課題や今後の取り組みについて意見交換を行う地域福祉懇談会を開催しました。
 平尾地区は、「地域と子どもとの交流が素晴らしい」「子どもの非行が少ない」等といった地域の魅力があり、「地域の住民と子どもたちとの交流ができる町」をテーマとして、まちづくりに取り組んできました。一方、現在の地域課題としては、「地域福祉活動推進委員会の周知、広報活動」「集会所が活用されていない」「各活動団体を担う人材育成」などの意見があがりました。
 平尾地区に対する思いを皆で共有し、【集会所を活用した居場所づくり】【広報活動について(電子回覧の活用など)】など課題解決に向けた取り組みについて活発な意見交換ができました。
 地域福祉懇談会で出た意見を参考に地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」を作っていきます。社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さまの活動支援を継続していきたいと思います。
 当日はお忙しい中、誠にありがとうございました。
 
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名国府東部地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年12月22日)
内容
 12月3日(金)国府東地区市民館にて地域で活動されている皆さんとともに、地域活動を行う上での悩みごとや今後の地域での取り組みについて話し合いを行う「地域福祉懇談会」を開催しました。
懇談会の意見交換では、アパートの町内会加入率が低く実態把握なども困難であることや、役員の人材不足や高齢化、地区の公会堂の老朽化、空き家の活用方法についての課題が上げられ、それに伴い高齢者のゴミ出し支援など地域での支え合い活動について何かできるとよい、サロンがない地区で住民が集まれる場ができるとよいという意見があがりました。それとともに、今まで行ってきた子どもから高齢者まで様々な年齢層が一緒に活動できる3世代交流の場を今後も大切にしていきたいなどの意見もありました。
地域福祉懇談会で出た意見を参考に、地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」の策定を行っていきたいと思います。社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さまの活動支援を継続していくのと同時に、交流実現に向けた取り組みを地域の皆さまと一緒に考えていきたいと思います。当日はお忙しい中、ご参加していただき誠にありがとうございました。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名一宮東部地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年12月21日)
内容
 11月30日(火)一宮東部地区において、福祉委員・民生委員・町内役員の皆さんにお集まりいただき、“誰もが安心して住みやすいまち”の実現に向けて、地区の地域課題について考え、振り返る場として「地域福祉懇談会」を開催しました。
当該地区では長年ふれあいサロン活動が活発に行われておりますが、一年ぶりに各サロン関係者が顔を合わせ、運営の現状や課題(コロナ禍での工夫・少し若い層をどう取り込むか等)が共有されました。
まちの地域性として高齢化率も著しく進んでいること、地域柄車の運転ができないと買い物や病院受診等不便であるといった地域課題や、活動に携わる人を増やすためにもまずは地域福祉活動やそれを実施する福祉委員会について、地域の皆さんに多く知ってもらうことが大切ではないかという意見。また、困りごとを抱える方が外から見えづらい現状があるので、小さなコミュニティで支えあえる地域になると良いという声をいただきました。
社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さんに寄り添いながらより良いまちづくりの実現に向け支援を継続していきます。
懇談会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名国府地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年12月13日)
内容
 11/27(土)に国府地区市民館にて国府地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき、地域活動を行っている上での悩みごとや今後の地域での取り組みについて話し合いを行う「地域福祉懇談会」を開催しました。
国府地区としては、町内会に加入していない方との関わり方や、地域にある既存施設や空き家を利用した集いの場の創設、活動者の担い手不足、コロナ禍での三世代交流の行い方の難しさや、地域の相談ごとについての相談窓口の周知方法などについてみなさまから様々なご意見をいただきました。
 今回の懇談会で出されたご意見は令和5年度から5か年をかけて進めて行く「第4次豊川市地域福祉計画」の策定に向けて参考にさせていただくとともに、より良い計画・地域福祉活動につなげていけるよう、社会福祉協議会としても、引き続き地域に寄り添いながらサポートを続けていきたいと思います。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名1日手話体験講座のご案内!(^^)! (令和3年12月15日)
内容
令和4年2月5日(土)開催の1日手話体験をご紹介(^O^)/
 
聴覚障害の方は、日常生活どんなことに困っているのかな?
すぐに覚えられる手話はあるかな?など
初めての方にも、やさしい講座です。

ご興味のある方はぜひ!
対象は、豊川市在住・在勤・在学の方です。
詳しくはこちら(案内チラシをダウンロードできます)

【お問合せ先・お申込先】
豊川市社会福祉協議会 地域福祉課 ボランティアセンター 
電話 0533-83-0630 FAX 0533-89-0662
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名令和3年度地域福祉活動者フォローアップ研修を開催しました。(令和3年12月9日)
内容
福祉委員及びボランティアを対象とした地域福祉活動者フォローアップ研修を開催しました。
○開催日時  令和3年11月10日(水)13:30〜15:00
○開催場所  豊川市勤労福祉会館 大研修ホール
○研修内容  講義:「こころに響く 話し方・伝え方!」
         〜 地域福祉活動のこんな形!〜
       講師:セルフディフェンスコミュニケーション開発
          青嶋 宮央 氏
○参加者数  77名
青嶋先生の講義では、信頼関係を築くための話を聴くコツや、効果的な説明の仕方として自分だけではなく、相手にとっても分かりやすい共通する言葉で話すことを教えていただきました。
また、地域の様々な人々とコミュニケーションを図る中で、相談を受けることがあります。その際には決して責めることをせず、話をしてくれたことを受け止め、まずは安心感を与えることが大切であるということを教えていただきました。研修の後半では、学んだことをサロンや日常で役立てるようペアで演習を行いました。
参加者からは「毎日の生活に活かせる事を聞かせていただきよかった」「話の聞き方が大切なことに気づかされた」「一人暮らしの方を訪問する時の心構えを教えていただけた。色々と参考になった」などたくさんの感想をいただきました。
地域福祉活動は、地域のつながり、居場所作りにとても大切な役割を果たしています。豊川市社会福祉協議会としましても、豊かな地域づくりに向けて、今後も地域福祉活動が継続していけるよう支援をしてまいります。


  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名宗教法人 世界心道教 様から寄附をいただきました。(令和3年12月8日)
内容
令和3年12月8日(水)に豊川市役所において、宗教法人 世界心道教様から豊川市と豊川市社会福祉協議会にご寄附をいただきました。
社会福祉事業等に活用させていただきます。ありがとうございました。
(社会福祉協議会50万円、愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会50万円)

 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名歳末たすけあい街頭募金にご協力いただきました!!(令和3年12月8日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
去る12月4日に、豊川稲荷総門前にて、豊川東地区民生委員児童委員協議会、12月4日、5日にグリーンセンター音羽にて音羽地区民生委員児童委員協議会・豊川市立音羽中学校の生徒さん、12月5日にフィール豊川西店にて八幡地区民生委員児童委員協議会・豊川市立中部中学校の生徒さんにご協力をいただき、街頭募金を実施しました!!当日は大変多くの方々に募金の協力をしていただきました。ありがとうございました!!

(12月4日 豊川稲荷総門前にて)
  
(12月5日 グリーンセンター音羽にて)
  
(12月5日 フィール豊川西店にて)
  
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名三河海苔問屋協同組合様から寄附をいただきました。(令和3年12月7日)
内容
令和3年12月7日(火)に、三河海苔問屋協同組合様から、焼き海苔等100,000円相当(おにぎりにして約5,000個分相当)をご寄贈いただきました。本会を通じ、福祉施設等に配布させていただきます。ありがとうございました。
 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名諏訪地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年12月6日)
内容
 11月25日(木)に諏訪地区で地域福祉活動をされている皆さんとともに、「助け合いのできるまち」をまちづくりのテーマとして意見交換を行いました。
 諏訪地区では町内会への参加を勧誘しないため町内会加入率が低下していることが課題として上げられ、町内会未加入であることにより、ゴミ出しの説明等の情報伝達ができないことや、災害時の地域のつながり、見守り支援が難しいことが意見として発表されました。課題に対する取り組みとしては、
@町内会に加入する「メリット」を知ってもらうために町内会加入の良い部分をチラシにし未加入世帯に配ってはどうか。A「楽しい」と思ってもらえる町内活動を行う。B子育て世代・高齢者世代・中高生世代のそれぞれの立場で互いにできることを実施し、地域として『助け合い』が循環できるシステムを作ってはどうか等の意見が挙げられました。また町内会未加入者や外国籍の方への配慮としてゴミ出しの説明については、ゴミ分別に関関する多国籍語の看板や掲示板を作成・設置することで分別の案内をするとの提案があり、誰もが住みやすいまちづくりに繋がる取り組み意見が挙げられました。
 地域福祉懇談会で出た意見を参考に、地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」を作っていきます。社会福祉協議会としても、今後の活動を展開するにあたり、少しでも活動者の皆さんの力になれるよう、努めていきたいと思います。当日はお忙しい中、誠にありがとうございました。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名中部南地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月29日)
内容
11/19(金)に中部南地区市民館にて中部南地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき【笑顔で素晴らしい町 活動しやすい町】をテーマに、地域の悩みごとと今後の取り組みに関する話し合いを行う「地域福祉懇談会」を開催しました。
テーマに向けて、コロナ禍での活動実施や交流の機会の確保に難しさを感じつつも、活動の中心となる居場所づくり“サロン活動”について「どのようにしたら町内の各団体間での連携や協働が上手く出来るのか」という活動者の本音が話題の中心となりました。連区4町内それぞれから「我が町は」の方法やノウハウについての意見が出され「こうしたら良いよ」という互いをフォローする場ともなりました。
一方で「若い活動者がいない。若い人がいないことで新しい発想や考えが生まれにくい。」などの、これからの居場所の在り方や魅力ある交流の場に向けての課題についても挙げられました。
中部南地区は、過去の懇談会で市民病院跡地に新設された医療・介護複合施設を活用するなど地域の資源を上手に活用しながら活動を行ってきた経緯もあります。
これまでの経験を大事に新しい考え方を活かしつつ、より良い町づくりに向けて社会福祉協議会としても地域のみなさまとの対話を続けていきますので、よろしくお願いいたします。
  

投稿者

地域支援課 南部高齢者相談センター

画像

ファイル

題名ゆうあいの里ふれあいセンターにて将棋教室を開催します。(令和3年11月27日)
内容
ゆうあいの里ふれあいセンターでは、主に小・中学生を対象とした将棋教室を
開催しています。
※コロナ感染症予防対策のため、定員10名で行います。
※初回は「将棋教室受付票」に住所・氏名・連絡先等を記入をお願いしてます。
場  所・・・ふれあいセンター2階 実習室(じっしゅうしつ)1
開催日時・・・毎月第2・4土曜日  午後1時〜午後4時
 将棋の基礎を学びたい子、もっと将棋が強くなりたい子、また、一般(大人)の方の参加も可能ですので、ぜひ皆さんでご参加ください。
詳しい日程等はこちら 将棋教室チラシ まで
投稿者

ふれあいセンター

画像

ファイル

題名下郷地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月26日)
内容
 11/17(水)に下郷地区市民館にて下郷地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき、【ミドリ多く心豊かなまち】をテーマに、地域の悩みごとと今後の取り組みについての話し合いを行う「地域福祉懇談会」を開催しました。
下郷地区ではテーマの通り、農家や農地が多い地域性から、その環境を中心とした話題が進められました。現在行われている農地を活かした行事や見守り活動の他、居場所づくりや世代を超えた交流の機会についての可能性を考える意見や豊川沿いの地形を考えて、災害時の避難場所を検討したいという声が挙がりました。
 一方で『子どもの数が減ってきてはいないか』、『地域活動の担い手がなかなか見つからない』などのこれからの地域の支えに関する課題も挙がりましたが、「子ども自身はどう考えているのか知りたい」や「今回の会のように顔を見せ合っての座談は互いの考えを知る良さに繋がった」という出席者の声のとおり、平時のことも有事のことも老若男女問わず地域全体で考えていくことの重要性が意識されているということも懇談会を通して見えてきました。
 これまで懇談会を通して、“地域行事の見直し”“買い物困難者の支え”などの取り組みが進んだ同地区で、出された話題が今後も実現に向かっていくように、社会福祉協議会としても地域のみなさまとの対話を続けていきますので、よろしくお願いいたします。
 当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
  
投稿者

地域支援課 南部高齢者相談センター

画像

ファイル

題名八南地区にて地域福祉懇談会を開催しました。(令和3年11月26日)
内容
 11月18日(木)八南地区において、連区長はじめ、町内会役員、老人クラブ、福祉委員、民生委員の皆さんにお集まりいただき、『支え合い助け合いが出来るまち』をテーマに、地域の課題や今後の取り組みについて意見交換を行う地域福祉懇談会を開催しました。
 八南地区は、「田畑があり、自然豊か」「地域福祉活動が活発」等といった地域の魅力があります。一方、地域課題として、コロナ禍による地域福祉活動の停滞、防災意識をさらに高めたい、交通量が多く事故の危険があるなどの意見があがりました。
 様々な悩みや課題はありますが、八南地区に対する思いを皆で共有し、【三世代交流の充実】【防災意識の向上】【安全パトロールの強化】など課題解決に向けた取り組みについて活発な意見交換ができました。
 地域福祉懇談会で出た意見を参考に地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」を作っていきます。社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さまの活動支援を継続していきたいと思います。
当日はお忙しい中、誠にありがとうございました。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ゆうあいの里ふれあいセンターにて「ゆうあいの里秋の作品展」を開催しました。(令和3年11月24日)
内容
令和3年11月17日18日の2日間、ゆうあいの里ふれあいセンター多目的ホールにて「ゆうあいの里秋の作品展」を開催し、計426名の方々にご来場いただきました。
この作品展は、ゆうあいの里内7施設の皆様にご協力をいただき施設利用者様の数々の力作を展示する企画で、観覧された方からは「素晴らしい作品だ」「こんな工夫があるんだね」「どんな風に作るんだろう?」などと感想が聞かれ、大変好評でした。
また併せて、ふれあいセンター25周年のパネルを展示しました。このパネルは、令和4年3月までふれあいセンター内に展示しますので、是非ご覧ください。
  
 入口                 平尾荘               平尾荘
   
 あすなろの家            あすなろの家            はなの和
    
 はなの和              オリーブ              オリーブ
   
 オリーブ              オリーブ              オリーブ
   
 オリーブ              シンシア豊川            シンシア豊川
   
 豊川苑               豊川苑               ひまわり園 
   
 ひまわり園             ひまわり園            25周年記念パネル 
   
 会場内          会場内           会場内
投稿者

ゆうあいの里ふれあいセンター

画像

ファイル

題名中条地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月22日)
内容
11/9(火)に中条地区市民館にて中条地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき、『子どもと大人が手をつなぐ安心安全のまち』をテーマに、地域の悩みごとと今後の取り組みについての話し合いを行う「地域福祉懇談会」を行いました。
中条地区では祭礼行事を中心に、町内の誰もが顔を合わせることで住民同士のきずなや繋がりを強くしてきた地域ですが、コロナ渦の影響も大きく、隣同士の顔を知る機会や住民一人一人がどのような思いをもっているのか把握出来ていないのではないかという意見が出されました。
ここから【民生・児童委員と福祉委員の協働】【町内会回覧の活用】などの課題を通し、『地域で見守り活動をしている民生・児童委員や福祉委員を回覧板を活用して紹介してはどうか。』など、顔の見える関係づくりに向けた思いが話されました。
これまで懇談会を通して、“男性向けのサロンの立ち上げ”“見守り活動の見直し”などが行われている同地区で、出された話題が今後も実現に向かっていくように、社会福祉協議会としても地域のみなさまとの対話を続けていきますので、よろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和3年度9月更新版)」を作成しました。(令和3年11月18日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、豊川市と協働で、高齢者が地域で生きがいを持ちながら自分らしい生活を継続していけるよう、高齢者の生活に役立つサービスや地域の集いの場の情報を収集し、市民の皆様に広く公表することで、安心して暮らせるまちづくりを目指していきたいと考えています。

 その中でも、昨今高齢ドライバーによる事故が社会的な問題となっていることから、免許返納後の生活に直結すると思われる「配食」「家事援助」「外出支援」などに特化した情報を生活支援コーディネーターが取りまとめ「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧」として作成したものについて、この度掲載情報の更新を行いました。添付ファイルをご覧いただき、是非ともご活用下さい。

 高齢者が免許を返納しても安心して生活いただけるよう、生活支援コーディネーター一同、更なる情報の収集に努めていきますので、今後とも宜しくお願いします。

〇「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和3年度9月更新版)」

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名御津北部地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月16日)
内容
10月30日(土)御津北部地区において、地域活動者の皆さんにお集まりいただき、『みんなで協力 住みよい環境』をテーマに、地域の悩み事やテーマの実現に向けた話し合いを行いました。
御津北部地区では、年2回の地域合同サロンの開催、各地域での「防災リーダー」「コミュニティーリーダー」講座への参加、子ども見守り隊の再編成(広石)、三世代交流と地域防災を見込んだ「北部地区自主防災会連絡会」発足など様々な活動をされています。
地域福祉懇談会では、皆さんが活動をしながら思っていることなど意見交換していただいた結果、地域福祉活動者同士が情報共有することの大切さや、交通手段のない地域住民の移動手段の確保、地区の高齢化が進む中で助け合いをより推進する必要があることなど共通した課題が多くあることが分かりました。
 また、今回の地域福祉懇談会でいただいたご意見は、令和5年度から始まる「第4次豊川市地域福祉計画」を策定するうえで参考にさせていただき、より良い計画につなげていきたいと思います。社会福祉協議会としても、引き続き地域に寄り添いながら、サポートさせていただきます。
 当日ご参加いただいた皆さん、お忙しい中、地域福祉懇談会に参加していただきありがとうございます。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名桜町地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月8日)
内容
 10月28日(木)に桜町地区でふれあいサロンを運営されている皆さんとともに、「世代交流がさかんなまち」をまちづくりのテーマとして意見交換を行いました。
 桜町地区では役員の人材不足や、サロン等地域の活動に性別の片寄りが見られることが課題として上げられ、それに伴い誰もが参加や交流がしづらい環境になっているのではという課題が出てきました。高齢者に限らず、若い世代の方にも参加してもらえるよう、@子ども会や老人会、体育委員会等を含め様々なグループと一緒に活動できる機会を検討していくこと、A現状できている3世代交流の場を大切にしていくこと、Bボランティアの輪を広げていくことが主な取り組みとして挙げられました。
 地域福祉懇談会で出た意見を参考に、地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」を作っていきます。社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さまの活動支援を継続していくのと同時に、テーマの実現に向けた取り組みを地域の皆さまと一緒に考えていきたいと思います。当日はお忙しい中、誠にありがとうございました。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名金屋地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年11月4日)
内容
 10月16日(土)金屋地区において、地域活動者の皆さんにお集まりいただき、『世代間の絆を深め安全・安心の町』をテーマに、地域の悩みごとやテーマの実現に向けた話し合いを行いました。
 金屋地区では、民生委員児童委員や青少年健全育成委員会、福祉委員など様々な立場の方々が子どもから高齢者まで多くの人の見守りを行っています。また、老人クラブでは新たな見守り活動を検討しているとのことです。ただし、他団体の活動内容についてはお互いに分からない部分も多かったため、懇談会の中でそれぞれの団体が行っている活動について発表してもらうことで共有することができ、お互いに協力できる部分や共通の課題を見つけることができました。
 今回の懇談会で出された意見は令和5年度から5か年で進めて行く「豊川市第4次地域福祉計画」内に掲載される地域活動の方向性にもなります。社会福祉協議会としても、引き続き地域に寄り添いながらサポートを続けていきたいと思います。
 当日ご参加いただいた皆さん、お忙しい中地域福祉懇談会に参加していただきありがとうございました。
  
投稿者

画像

ファイル

題名令和3年度隣近所のふれあい推進協働事業『フォトコンテスト』の表彰式を行いました!!(令和3年11月4日)
内容
令和3年10月29日に豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」にてフォトコンテストに入賞された方々の表彰式を行いました!!
本年度は、市民の皆さまから41点の応募をいただき、その中から「豊川市社会福祉協議会長賞」を1点、「ひまわり農業協同組合長賞」を1点、「審査員特別賞」を3点、「入選」を10点選出しました。優秀作品15点については、豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」正面玄関にて、展示をしておりますので、ぜひとも写真を見にご来館ください!
  
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名理化精機株式会社様から寄附をいただきました。(令和3年11月2日)
内容
令和3年11月2日(火)に、理化精機株式会社様から車いす1台、非接触体温計とスタンドのセットを5セットご寄贈いただきました。車いすは、本会の行う車いす貸出事業で市民の皆様に貸出用として、非接触体温計とスタンドのセットは、各施設に設置させていただきます。ありがとうございました。
 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名令和3年度豊川市地域福祉活動推進セミナーを開催します!(令和3年11月2日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、豊川市を「みんなでつくる支えあいのまち」にするために、市民の方に福祉について考えていただく機会として毎年、地域福祉活動推進セミナーを開催しています。
 今年度は「高齢者の社会参加と健康なまちづくり」がテーマです!
社会参加や人との交流が高齢者の健康にどのような影響を及ぼすのかについて知り、高齢になっても心身ともに健康で生きがいを持ち、心豊かな日常生活を送る上で社会や人との関わりの重要性について学ぶ機会とします。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしています!!

◎日 時:令和4年1月15日(土)午後1時30分〜午後2時45分
                (開場:午後1時〜)

◎場 所:豊川市文化会館 中ホール(豊川市代田町1−20−4)

◎テーマ:「高齢者の社会参加と健康なまちづくり」
  講 師:近藤 克則 氏
      千葉大学予防医学センター 社会予防医学研究部門教授
      国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部長

※新型コロナウィルス感染拡大により対面式の講演が困難な場合、実施方法を変更する場合があります。

◎お申込み 下記申込先まで電話又はFAX(チラシ裏面による参加申込書)にてお申込      みください。
◎参加方法 会場参加又はオンライン参加(Zoomによる視聴)
◎定員   会場参加→226名 オンライン参加→30名

令和3年11月15日(月)午前9時から受付開始

*入場無料です。
*手話通訳・要約筆記あります。

 詳細については、下記のチラシをご覧ください。

豊川市地域福祉活動推進セミナーのチラシはこちら 
(クリックすると、チラシにリンク)

<申込先・問い合わせ先>
地域福祉課地域福祉係 電話 83-5211 FAX 89-0662
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名新型コロナウイルスに感染・濃厚接触された方へお買い物を支援します。(令和3年11月1日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の感染による自宅療養又は濃厚接触による自宅待機を保健所から求められ、生活に必要な食料品や日用品等の調達にお困りの方に買い物を行い自宅にお届けするサービスを行います。

詳しくはチラシ をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名千両地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年10月28日)
内容
10月24日(日)千両地区において、連区長はじめ、町内会役員、民生委員の皆さんにお集まりいただき、『老人が元気なまち』をテーマに、地域の課題や今後の取り組みについて意見交換を行う地域福祉懇談会を開催しました。
千両地区は、「自然がたくさんある」「近所付き合いが良い」等といった地域の魅力があります。一方、高齢化の進行による町内役員等の担い手不足や交通の便が悪く生活のしづらさがある、独居高齢者や外国人世帯も多い地区であり繋がりの希薄さが心配されるといった意見があがりました。
様々な悩みや課題はありますが、各町内会長や民生委員の千両地区のまちづくりに対する思いを共有し、【災害時の対応】【犯罪や交通事故のないまち】【独居高齢者への見守り】などの課題解決に向けた取り組みについて活発な意見交換ができました。
地域福祉懇談会で出た意見を参考に地域の皆さまと一緒に「第4次豊川市地域福祉計画」を作っていきます。社会福祉協議会としても、今後も地域の皆さまの活動支援を継続していきたいと思います。
当日はお忙しい中、誠にありがとうございました。


投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名三蔵子地区地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年10月20日)
内容
 10月1日(金)三蔵子地区において、地域活動者の皆さんにお集まりいただき、『やさしく笑顔でくらせる街』をテーマに、地域の悩みごとやテーマの実現に向けた話し合いを行いました。 
 三蔵子地区にはお年寄りから子どもまで楽しく参加できる町内行事や、地区全体の合同サロンがあり、年代や住んでいる場所を超えて交流ができる場があります。しかし、昨年より流行している新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、このような交流の場が開催できない状況が続いており、「今後再開できるのか心配」との声が上がりましたが、今回の話し合いの中で、地域行事のマニュアル化を行い、活動を再開しやすい環境を整える、と言った対策案が上がりました。
 今回の地域福祉懇談会を通して、地域の方が不安に思っていることや、今後の活動の課題について共有することができました。今後も様々な人が交流できる『やさしく笑顔でくらせる街』を目指し、皆さんが安心して活動できるようCSWとしてもサポートしていきたいと思います。
 当日はお忙しい中、地域福祉懇談会に参加していただきありがとうございました。

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名子育て広場「こけこっこ」の後期開催日程について(令和3年9月21日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、地域子育て相談事業としてNPO法人とよかわ子育てネットの協力をいただき、子育て中のパパママの不安や問題を気軽に相談できる交流の広場、子育て広場「こけこっこ」を開催しています。

 子育て広場「こけこっこ」の後期開催日程については下記のとおりですので、ご参加をお待ちしております。

○子育て広場「こけこっこ」後期開催日程チラシ

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名中部西地区にて地域福祉懇談会を開催しました!(令和3年9月9日掲載)
内容
8/24(火)に中部西地区市民館にて中部西地区の地域活動者のみなさまにお集まりいただき、『みまもり・つながり・笑顔のまち』をテーマに、地域の悩みごとと今後の取り組みについての話し合いを行う地域福祉懇談会を行いました。
中部西地区では市中心部にある強みの他、佐奈川沿いの通路や街路灯の整備など防犯インフラが整い、住みやすいまちとして、世代、国籍と多様な方が集まる地域となってきていますが、反面、隣同士の顔を知る機会や声を掛け合う機会が乏しいという意見が多く出されました。
ここから【町内活動団体間の連携】【災害時の対応】【ゴミ出し】などの課題も見えてきましたが、『外国籍の方向けに日本語以外の案内を配付してはどうだろうか』など、今ある地域の良さにプラスして、これからの地域の魅力をどうつくっていくか考えたいという思いも話されていました。
この懇談会は令和5年から5か年で進めて行く「豊川市第4次地域福祉計画」内に掲載される地域の方向性に基づくことにもなります。他に出された意見も含め、実現に向かっていけるように、社会福祉協議会としても今後も地域のみなさまとの対話を続けていきますので、よろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
投稿者

地域支援課 南部高齢者相談センター

画像

ファイル

題名豊川市介護保険関係事業者連絡協議会ホームページの情報を更新しました(令和3年9月1日)
内容
更新内容は以下のとおりです。
@備品貸出許可申請書を更新しました。
A豊川市指定介護予防支援及び介護予防ケアマネジメント業務委託に関する様式を追加及び一部更新しました。
 【追加】介護予防支援・介護予防ケアマネジメント業務委託料請求書
 【更新】業務委託の流れ、業務委託Q&A
各様式につきましては、こちらをご覧ください。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名令和3年度「赤い羽根協力店」の募集をします!(令和3年8月12日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会では、10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動にご協力いただける「赤い羽根協力店」を募集しています。

◇対象
 市内のスーパーマーケット、商店及び事業所

◇協力いただく内容
 1 店頭にステッカーを提示
 2 赤い羽根共同募金運動期間中にポスターの貼付及び募金箱の設置

◇申込(問い合わせ)
 愛知県共同募金会豊川市共同募金
  (豊川市社会福祉会館 ウィズ豊川内)
  豊川市諏訪3丁目242番地
   電 話 (0533)−83−5211
   FAX (0533)−89−0662
  
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名「令和2年度版生活支援サービス・地域の支え合い活動ガイドブック」を作成しました。(令和3年6月3日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、豊川市と協働で、高齢者が地域で生きがいを持ちながら自分らしい生活を継続していけるよう、高齢者の生活に役立つサービスや地域の集いの場の情報を収集し、市民の皆様に広く公表することで、安心して暮らせるまちづくりを目指していきたいと考えています。

 この度、「見守り・安否確認」、「配食」、「家事援助」、「外出支援」、「交流の場・通いの場」に特化した情報を生活支援コーディネーターが取りまとめ「令和2年度版生活支援サービス・地域の支え合い活動ガイドブック」を作成しました。添付ファイルをご覧いただき、是非ともご活用ください。

 また、市及び高齢者相談センターでは、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための体制整備を進めており、その一環として、民間事業所や任意団体などが取り組んでいる「生活支援サービス」や「地域の支え合い活動」に関する情報を継続して募集しています。情報提供にご協力いただける場合は、下記のサービス情報提供書をご記入の上、市内10か所にある最寄りの高齢者相談センター窓口にお持ち寄りいただくか、FAXにて送付していただければと思いますので、何卒ご協力のほどをお願いいたします。

・令和2年度版生活支援サービス・地域の支え合い活動ガイドブック

・豊川市生活支援サービス情報提供書(事業所・一般)

・豊川市生活支援サービス情報提供書(地区活動用)

・情報提供書記入見本(事業所・一般)

・情報提供書記入見本(地区活動用)

※各高齢者相談センター・出張所窓口のご案内はこちら 


※以前作成しました、運転免許返納者向け情報をまとめました「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和2年12月版)」もご活用ください。

・「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和2年12月版)」
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名南部高齢者相談センター小坂井出張所が『こざかい葵風館(きふうかん)』へ引っ越しました!(令和3年6月1日)
内容
こんにちは、南部高齢者相談センター小坂井出張所です。
令和3年5月6日「こざかい葵風館(きふうかん)」の開館に伴い、南部高齢者相談センター小坂井出張所が「こざかい葵風館」内へ移転しました!

高齢者の皆さんの「介護」や「福祉」などの相談をお受けしております。地域の身近な相談窓口として、お悩みや心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

〇南部高齢者相談センター小坂井出張所
住所:豊川市小坂井町大堀10番地「こざかい葵風館(きふうかん)」内1階
電話:0533−78−4584
営業時間:午前8時半〜午後5時15分(土日・祝日は休み)
投稿者

地域支援課

画像

ファイル  " target="_blank">

題名令和3年度福祉出前講座のご案内【チラシ・申込書を掲載!】(令和3年4月5日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、市民のみなさま方に福祉やボランティア活動などへの理解を深めていただくため、「福祉出前講座」を開催しています。
コロナ禍でも映像を利用して開催できるよう準備をしています。地域のサロン活動、老人クラブや地域福祉活動推進委員会の勉強会などに是非ともご活用いただきますようおねがいします。
詳しい内容とお申込み方法については、添付のチラシ及び申込書をご覧ください。
多数のお申し込みをお待ちしています。

1. チラシ チラシ2
2.申込書
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる