マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ

題名マックスバリュ豊川八幡店ご利用者様、マックスバリュ東海蒲lから寄附をいただきました。(令和2年2月20日)
内容
 令和2年2月19日(水)にマックスバリュ豊川八幡店ご利用のお客様、マックスバリュ東海蒲lから車いす1台をご寄贈いただきました。この車いすは、店頭にてお客様に牛乳パックとアルミ缶の回収を呼び掛けられ、そのリサイクル収入金でご購入いただいたものです。今年で4回目の車いすの寄贈となります。本会の行う車いす貸出事業などで活用させていただきます。ありがとうございました。

 
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名音羽地区地域福祉懇談会を開催しました(令和2年1月20日)
内容
1月20日(月)音羽福祉保健センターにて、各町内会長を始め、民生児童委員、福祉委員等の地域活動者21名に集まっていただき、「一人暮らしの高齢者・高齢者世帯・災害時要援護者を災害から守るために、どのような課題・取組が考えられるか」をテーマに地域福祉懇談会が開催されました。音羽地区は現在3町で構成されており、4つの福祉会がそれぞれの地区で活動し、サロン会や見守り活動等を行っています。今回は、各福祉会の定例会にて事前に懇談会のテーマについて話し合いを行い、各福祉会でそれぞれ出た意見を集約した上で懇談会を開催しました。
懇談会では、まず各福祉会の会長より地区ごとの課題や、今後の取り組みについて報告があり、「地域に住んでいる災害弱者の把握・掘り起しがしっかりとできていないので、災害弱者の把握・掘り起しを行っていきたい」、「防災訓練等を行っても町内関係者のみが出席するばかりで、本当に出席してほしい高齢者等の一般の人の参加がない」、「自主防災会も町内会役員が兼務しているため、活動しづらい状況になっている。」、「自主防災会や町内会とも連携しつつ、福祉会として行える範囲の防災に関しての取り組み(災害時要援護者の見守り・把握等)が必要」などの課題や意見がでました。話し合いの結果、具体的な取組としては、まずは音羽地区内の各サロン代表者が集まる音羽地区サロン活動者意見交換会にて話し合いを行った上で、各サロン参加者に対して避難経路や避難場所の確認、災害時要援護者登録制度の説明など防災についての啓発を行っていくこととなりました。また、より充実した活動になるよう音羽地区では今後もこのテーマについて各地区の福祉会で話し合いを行っていく事となりました。今後、活動が具体化出来るよう、また取り組みが発展していくよう社会福祉協議会は地域の皆さんと一緒に福祉計画を進めていきたいと思います。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。

 
投稿者

画像

ファイル

題名大木町ゴルフクラブ様から寄附をいただきました。(令和2年2月17日)
内容
 令和2年2月17日(月)に、大木町ゴルフクラブ様から5万円の寄附をいただきました。大木町ゴルフクラブ様は、昭和62年から毎年新春チャリティーゴルフを開催しております。第32回目となる今年は1月26日(日)に本宮パークカントリークラブで開催され、そこで参加者、町内有志企業からも協賛をいただき集めた募金を社会福祉事業に役立ててほしいと、本会に寄附をしていただきました。ありがとうございました。

 
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名地域福祉活動推進セミナーを開催しました!(令和2年2月4日)
内容
 去る2月1日(土)に文化会館中ホールにて「地域福祉活動推進セミナー」を開催しました!
 今年度は認知症当事者の方の思いと認知症当事者を中心にすえた支援について知り、認知症になっても安心できる町にするために、地域でできることについて考えることを目的に開催し、講師として認知症当事者である、三浦繁雄さんと近藤葉子さん、コーディネーターとして鬼頭史樹さんをお招きしました!
 前半部分では、本会職員より「認知症について/豊川市における認知症施策について」説明を行い、後半部分では、三浦繁雄さん、近藤葉子さん、鬼頭史樹さんによる対談形式型の講演を行いました。
 三浦さんと近藤さんからは、認知症にまつわる過去の体験談や現在、当事者として地域で活動されている様子について写真を交えながらお話していただきました。今回、約280名の方にご来場いただき、聴講者からは、三浦さんと近藤さんの明るく前向きな考え方や生き方、認知症になっても仕事を続け、地域の中で自らの役割を見つけながら活躍する三浦さんと近藤さんの姿に感銘を受けたとの声が多数ありました。 
 ご来場いただいた皆さま、そして、講演いただきました三浦さん、近藤さん、鬼頭さんありがとうございました!

          
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(令和2年2月3日)
内容
令和2年2月3日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴 
をご覧ください。
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名令和元年度福祉委員フォローアップ研修を開催しました。(令和2年1月30日)
内容
 福祉委員及び委員会活動ボランティアを対象とした福祉委員フォローアップ研修を開催しました。
〇開催日時 令和2年1月27日(月)13:30〜15:00
〇開催場所 豊川市文化会館 2階 大会議室
〇研修内容 講義:地域に届けたい!
        〜広報紙の作り方講座〜
      講師:豊橋合同印刷株式会社 すこやか事業部
         神藤 航 氏
〇参加者数 45名
 超高齢社会が進む中、高齢者の健康増進、社会参加、いきがいづくりを目的として福祉委員やボランティアの方々が中心となり、ふれあいサロン活動を始めとする地域福祉活動に取り組んでいただいています。今回の研修では、サロン参加につながる重要なツールとしての広報紙について、効果的な周知ができるように学びました。参加者からは、「サロンのチラシは毎月似た物になっていたが、一言でも何かインパクトのある言葉を入れられたらと思った。」「広報紙作成について正式に習った事がなかったのでまとめ方を教えてもらって良かった。」など多くの感想を頂きました。
 閉じこもりがちな高齢者の居場所作りなど、ふれあいサロン活動は、地域の輪を広げるとても大切な役割を果たしています。見守り、声掛けのある豊かな地域づくりに向けて、今後もサロン活動が継続していけるよう支援をしてまいります。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名生活支援コーディネーターからのお知らせ(令和2年1月27日)
内容
寒い季節を迎え「免許を返納して灯油を買いにいけない・・・」「灯油が重くて自分では運べない・・・」など、高齢者からこうした相談をいただく機会が増えてきました。
この度、高齢者相談センター(生活支援コーディネーター)において、灯油の配達サービスを行っている事業所を一覧にまとめましたので、ぜひご活用ください。
また、こうしたサービスを行っている事業所がない地区もありますので、灯油の宅配サービスを行っている事業所をご存知でしたら、圏域の高齢者相談センターまでご連絡いただきますようお願いします。
※各事業所によってサービス内容が異なります。詳細は直接お問い合わせ下さい。
灯油宅配サービスチラシ 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名令和元年度介護・生活支援サポーター養成講座を開催しました。(令和2年1月8日)
内容
 高齢者が住み慣れた地域でいきいきと暮らしていくために、近所や地域の困りごとを知り、ちょっとした支援を行う「介護・生活支援サポーター」養成講座を開催しました。
 11月13日(水)を皮切りに、12月18日(水)までの約1か月間、全6回の日程で、計19名の皆さんが受講されました。
前半は、豊川市の高齢者の現状や、地域福祉活動について、認知症理解、健康管理について等幅広い講義や演習を通し、「介護・生活支援サポーター」が地域で必要とされている背景や活動のうえでのポイントとなる知識を学び、後半は、実際に各地域で行われているふれあいサロン活動や、福祉会による粗大ゴミのゴミ出し支援活動の現地に出向き見学したり一緒に参加することで、活動者や参加者の様子を感じとっていただきました。
 受講生からは、「これから少しずつ地域の活動に参加していきたい」という声や、「すでに活動に携わっているが、活発な意見交換ができ大変有意義であった」との声がありました。今後もサポーターのさらなる養成、また、受講された皆さんの地域活動を支援してまいります。受講いただいた皆さん、ありがとうございました。
来年2月にはフォローアップ講座の開催も予定しておりますのでぜひ多くの受講をお待ちしています。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名一宮東部地区地域福祉懇談会を開催しました。(令和2年1月8日)
内容
一宮東部地区で11月27日(水)上長山コミュニティセンターを会場に地域福祉懇談会を開催し、連区長を始めとする町内関係者、民生委員、福祉委員、計25名の方々に集まっていただきました。
一宮東部地区は地域福祉活動推進委員会が設立しもうすぐ3年を迎えます。各地区においては、様々な活動が展開されていますが、今年度は「現在の地域福祉活動を維持、発展していくために」をテーマとして設定し意見交換を行いました。 
当該地区は市内で2番目に高齢化率が高い地区であり、地域活動に参画している皆さんの高齢化も顕著であることが意見交換において伺えました。サロン活動者からは、「集会所が狭くて入りきらない」といった課題、その他「ボランティアの確保や後継者問題」「今ある活動団体がのびのび活動できるとよい」といった様々なご意見を地域で共有することができました。
ふれあいサロン活動や、高齢者や児童の見守り活動等、各地区で行われている様々な地域福祉活動が、今後もより良いかたちで維持継続、更なる発展をしていけるよう、引き続き、社会福祉協議会も応援してまいります。この度はお忙しい中、地域福祉懇談会にご参加いただきありがとうございました。
7月から始まった懇談会も残すところ1地区のみとなりました。引き続きホームページ等で紹介していきますのでぜひご覧ください。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(令和2年1月6日)
内容
令和2年1月6日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴 
をご覧ください。
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名代田地区地域福祉懇談会を開催しました(令和元年12月27日)
内容
 12月12日(木)に代田地区市民館にて地域福祉懇談会を開催し、連区長、老人クラブ会長をはじめ17名の地域の皆様にお集まりいただきました。
 代田地区では昨年度の懇談会で出された“人を問わず声をかけられる環境づくり”を今年度のテーマとし、意見交換を実施しました。代田地区は地域福祉計画の中でまちづくりのテーマを「キレイで明るいまち」としています。以前は月1回程度組単位で行われていたドブ掃除が現在は行われていないということで、組単位で周辺の掃除を実施することで参加者同士が顔を合わせるきっかけとなるのではないかといったご意見がありました。実際にハイムスクエアという区域では、共有地の草刈りを共同で実施することで日ごろ顔を合わせる機会がない人同士でも話をしながら取り組むことができているそうです。
 小中学生の登下校時にあいさつをしたり、回覧板を回すときに少し会話を交わしたりするといったご意見も多く出されていました。一方で「あいさつをしても無視される」「変質者と思われないか不安」といった課題も同時に出されており、あいさつや声かけの難しさについても考えるきっかけとなりました。
 今回出されたご意見をもとに、社会福祉協議会として地域での取り組みの一助となれるよう支援を進めたいと思います。今年度開催された地域福祉懇談会の様子が掲載されておりますので、社協ホームページ、Facebookをあわせてご覧ください。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名平尾地区地域福祉懇談会を開催しました。(令和元年12月24日)
内容
 12月14日(土)に平尾地区市民館で地域福祉懇談会を開催しました。連区長をはじめとする町内会役員、地域福祉活動推進委員会を構成する諸団体の皆様、16名にお集まりいただきました。
 平尾連区は近年の区画整理の影響もあり、高齢化率が20.8%(市全体では25.8%!)と市内で最も若い地区となりました。新しい住民が増えている状況も踏まえ、今年度の地域福祉懇談会では、「住民同士の交流策の検討」をテーマに、活発な意見交換がなされました。
 まず始めは、外国人住民との交流について話し合われました。公営住宅には海外からの移住者も増えているため、同じ地域を構成する一員として、交流を図っていくことが大切なのではと意見が上がりました。次に高齢者の見守り活動についてです。お一人で暮らす高齢者も増えている中、やはり隣近所で見守ることが大切だと意見が上がり、組単位で気になる人を報告していくのはどうかと話し合われました。また、高齢者の居場所として、より身近な場所にサロンを設けたほうが良いのではとの意見もいただきました。
 お忙しい中、地域福祉懇談会へご参加いただきまして、誠にありがとうございました。地域の皆様のご意見、ご提案を受け、私たち社会福祉協議会も活動の一助となれるよう、全力で支援していきたいと思います。
 12月の地域福祉懇談会はこれにて一旦終了となり、年明けの1月には音羽地区での開催を予定しております。開催内容は記事掲載していきますので、ぜひご覧ください。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「『健康太極拳』の受講者を募集しております。」(令和元年12月14日)
内容
 ふれあいセンターで、『健康太極拳』を開催いたします。
 健康づくりのため、また趣味として、初めての方も経験者の方もご応募ください。

 日 時 令和2年1月15日(水)から
         3月 4日(水)まで毎週水曜日
     午後1時30分から午後3時
 場 所 ふれあいセンター1階 多目的ホール
 受講料 1,500円

 チラシで内容を確認して、往復はがきでお申し込みください。

 詳しくは、ふれあいセンター電話0533−88−7270(月曜定休)までお問い合わせください。

投稿者

ふれあいセンター

画像

ファイル

題名「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧」を作成しました(令和元年12月12日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、豊川市と協働で、高齢者が地域で生きがいを持ちながら自分らしい生活を継続していけるよう、高齢者の生活に役立つサービスや地域の集いの場の情報を収集し、市民の皆様に広く公表することで、安心して暮らせるまちづくりを目指していきたいと考えています。
 その中でも、昨今高齢ドライバーによる事故が社会的な問題となっていることから、免許返納後の生活に直結すると思われる「配食」「家事援助」「外出支援」に特化した情報を生活支援コーディネーターが取りまとめ「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧」を作成しました。添付ファイルをご覧いただき、是非ともご活用下さい。
 高齢者が免許を返納しても安心して生活いただけるよう、生活支援コーディネーター一同、更なる情報の収集に努めていきますので、今後とも宜しくお願いします。
0 表紙 
1 もくじ 
2-1 事業所による配食サービス
3-1 事業所による家事援助サービス 
4-1 事業所による外出支援サービス 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名令和元年度隣近所のふれあい推進協働事業『フォトコンテスト』の表彰式を行いました!!(令和元年11月1日)
内容
去る令和元年10月27日に豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」で開催された「ふれ愛・みんなのフェスティバル2019」にて、フォトコンテストに入賞された方々の表彰式を行いました!!
本年度は、市民の皆さまから49点の写真の応募をいただき、その中から豊川市社会福祉協議会長賞1点、ひまわり農業協同組合長賞1点、審査員特別賞3点、入選10点を選出しました。優秀作品15点については、豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」正面玄関にて、展示をしておりますので、ぜひとも写真を見にご来館ください!

     
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名令和元年度「赤い羽根協力店」の募集をします!(令和元年8月28日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会では、10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動にご協力いただける「赤い羽根協力店」を募集しています。
◇ 対象
  市内のスーパーマーケット、商店及び事業所
◇ 協力いただく内容
 1 店頭にステッカーを掲示
 2 赤い羽根共同募金運動期間中にポスターの貼付及び募金箱の設置
◇ 申込み(お問い合わせ)
  愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会
  (豊川市社会福祉会館 ウィズ豊川内)
  豊川市諏訪3丁目242番地
   電話(0533)83−5211
    FAX(0533)89−0662
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名遺贈・遺産の寄付をお考えの皆さまへ(令和元年7月4日)
内容
赤い羽根共同募金は多くの方からの受託を受けた大切な寄付金により、困っている方々を支援してきました。
国内の社会福祉施設や団体から、大きな信頼をいただいているのが共同募金です。
故人の社会に貢献したいというお気持ちを活かすためのご相談に共同募金会は応じております。
詳細については社会福祉法人愛知県共同募金会までお問い合わせください。

詳しくはこちらをご覧ください。 

【お問合せ先】
社会福祉法人愛知県共同募金会
〒461-0011
愛知県名古屋市東区白壁1-50
TEL:052-212-5528
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名愛知県学習支援ボランティアを募集しています!!(令和元年7月2日)
内容
 愛知県内では、市町村が主体となって生活困窮者世帯等の小学生、中学生、高校生を対象とした子どもの学習支援ボランティアを募集しています。教職員、大学生、ボランティア実践者、民生委員など経験不問。興味のある方は、こちらまで(http//:aichivc.jp)(愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター)

投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名平成31年度ふくし出前講座のご案内【新講座あります! チラシ・申込書を掲載!】
内容
豊川市社会福祉協議会では、市民のみなさま方に福祉やボランティア活動などへの理解を深めていただくため、「ふくし出前講座」を開催しています。
今年度は、新たに「高齢者の交通安全と生活」と題する講座を追加しておりますので、老人クラブや地域福祉活動推進委員会の勉強会などに是非ご活用いただきますようお願いします。
詳しい内容とお申込み方法については、添付のチラシ及び申込書をご覧ください。
多数のお申込みをお待ちしています。
1.チラシ
2.申込書
こちら
投稿者

地域支援課

画像

ファイル


お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる