マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ

題名障害福祉サービス「合同事業所説明会」を開催いたします(令和元年7月16日)
内容
令和元年8月18日(日)に豊川市障害者地域自立支援協議会主催の障害福祉サービス「合同事業所説明会」を開催いたします。
障害のある方が、自分らしく生活するためには、一人ひとりの日中活動の充実が不可欠です。この「合同事業所説明会」では、豊川市内の日中活動系サービスを提供する障害福祉ふくしサービス事業所が一堂に会し、各ブースを設うけて事業所の紹介をします。事業所の職員と直接お話しいただくことで、それぞれの事業所の特色などを知っていただくことができます。併せて、求人ブース(福祉事業所の求人)や物販ブース(福祉事業所の自主製品等販売)、ミニ講座(障害年金や成年後見制度等)も実施させていただきます。
どなたでも参加していただけます。たくさんのご来場お待ちしております。

日時:8月18日(日)13時〜16時
場所:豊川市勤労福祉会館(大研修ホール 他)
   豊川市新道町1−1−3
その他:申込不要、参加費無料、入退場自由
問い合わせ先:豊川市障害者相談支援センター 担当:武藤、武部
       TEL 83‐8050   FAX FAX:83‐5222 
       豊川市役所福祉部課 担当:中山、河合 
       TEL 89‐2159   FAX FAX:89‐2137 
チラシは
こちら 

投稿者

豊川市障害者相談支援センター

画像

ファイル

題名豊川市社会福祉協議会地域福祉活動費助成事業「公開プレゼンテーション」を開催しました!!(令和元年7月8日)
内容
去る7月6日(土)、プリオ4階市民交流ホールにて、地域福祉活動費助成事業の第二次審査である、公開プレゼンテーションを行いました。
令和元年度は、第一次書類審査を通過した7団体による発表で、各団体が助成を受けるにあたり、5分という短い時間の中で工夫を凝らしたプレゼンテーションをしていただきました。各団体の皆さま方、そして、ご来場の方々ありがとうございました。

               〜当日の様子〜

       写真@                 写真A
  

各団体からの申請事業と助成金決定額はこちら です。



投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名ふれあいセンターセンターで入館者600万人達成記念式典を開催しました。(令和元年7月7日)
内容
 ふれあいセンターでは、平成8年6月1日に市民福祉の拠点施設としてオープンして以来、来館者が延べ600万人に達成したことを記念して、令和元年7月4日に入館者600万人達成記念式典を開催しました。
 山脇実市長、伊藤憲男社協会長はじめ来賓の皆さんが節目を祝いくす玉を割り、600万人目となった方に認定書と記念品を、前後に来館された方々には記念品を贈呈しました。
 該当者の方々から「1日おきに夫婦で利用しています」「老人クラブの仲間と団体利用しいつも楽しく過ごしています」「施設内の設備(障がい者用トイレなど)が整っていて利用しやすい」など、感想をいただきました。
 地域福祉の拠点として、23年経過しましたが、これからも地域の方々に愛される施設として運営していきますので、どうぞよろしくお願いします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 
投稿者

ふれあいセンター

画像

ファイル

題名遺贈・遺産の寄付をお考えの皆さまへ(令和元年7月4日)
内容
赤い羽根共同募金は多くの方からの受託を受けた大切な寄付金により、困っている方々を支援してきました。
国内の社会福祉施設や団体から、大きな信頼をいただいているのが共同募金です。
故人の社会に貢献したいというお気持ちを活かすためのご相談に共同募金会は応じております。
詳細については社会福祉法人愛知県共同募金会までお問い合わせください。

詳しくはこちらをご覧ください。 

【お問合せ先】
社会福祉法人愛知県共同募金会
〒461-0011
愛知県名古屋市東区白壁1-50
TEL:052-212-5528
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです。2019年度ボラたま隊 隊員募集(ぼしゅう)中!(令和元年7月3日)
内容
豊川市(とよかわし)社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい)ボランティアセンターからのお知らせです。
ボラたま隊長から、小学4年生、5年生、6年生のみんなへのメッセージを預かったよ!
「はじめまして。ぼくは、ボラたま隊長です。
ボラたまって何なんだ!?って思ったかな。
実は、ボランティアのたまごのことなんだ。
でも・・今は隊員が少なくて、隊長のぼくも困ってるんだ。
そこで、小学4年生、5年生、6年生のみんなの力を貸してほしいんだ。みんなの“やさしいきもち”が集まれば、色々なことができるからね。どんなことができるのか、くわしいことが知りたい人は、下にあるチラシのボタンを押してね。みんなからの連絡待ってるよ。」

このボタンを押すと、詳しいことが分かるよ。
(クリックすると、チラシを表示)
みんなからの連絡待ってまーす!

 こちら 
  ボラたま隊長

〈連絡先(れんらくさき)〉
豊川市(とよかわし)社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい) ボランティアセンター 
(土日・祝日(しゅくじつ)を除く午前8時30分〜午後5時15分)
〒442-0068 豊川市諏訪3丁目242番地 
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
(でんわ)83−0630 (FAX)89−0662
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名愛知県学習支援ボランティアを募集しています!!(令和元年7月2日)
内容
 愛知県内では、市町村が主体となって生活困窮者世帯等の小学生、中学生、高校生を対象とした子どもの学習支援ボランティアを募集しています。教職員、大学生、ボランティア実践者、民生委員など経験不問。興味のある方は、こちらまで(http//:aichivc.jp)(愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター)

投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名令和元年度地域福祉活動者新任研修を開催しました(令和元年7月1日)
内容
 新任の地域福祉活動者(過去に新任研修を受けられていない方を含む)を対象とした地域福祉活動者新任研修を開催いたしました。

○開催日時
 令和元年6月17日(月)13:30〜15:00
○開催場所
 豊川市文化会館 大会議室
○研修内容
 1)基調説明 地域福祉活動について
 2)地域福祉活動実践者のお話
○参加者数
 93名

研修では福祉活動者からの実践談を聞き、福祉活動についての理解を深める機会になるとともに、会場にレクリエーション備品を展示して実際に体験もしていただきました。参加された福祉委員の皆様からは、「地域の活動が活発にされていて感動した。」、「他地区の活動状況を知ることで自分たちの地区との比較ができ、参考になった。」等の意見がありました。たくさんのご参加ありがとうございました。

    
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名令和元年度豊川市社会福祉協議会地域福祉活動費助成事業「公開プレゼンテーション」を開催します!(令和元年6月28日)
内容
 令和元年7月6日(土)午後1時30分から、プリオ4階 市民交流ホールにおいて、助成金団体選考のための「公開プレゼンテーション」を開催します。
 この助成事業は、豊川市内のボランティアグループ・市民活動団体等の活動促進と、毎年10月1日から3月31日まで行われる赤い羽根共同募金運動への理解を深めるため、赤い羽根共同募金を財源として公募による地域福祉活動費助成事業を実施しております。その第二次審査として、公開プレゼンテーションを行います。当日は、一次選考の書類審査を通過した7団体が、自身の活動などをPRしていただき、その場で審査を行い助成額の査定を行うものです。
 一般の方も傍聴できますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております!
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名採用情報を更新しました(令和元年6月17日)
内容
令和元年6月17日付で採用情報を更新しました。

詳しくは採用情報  をご覧ください。 
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名暴風警報発令時のおもちゃ図書館「バンビ」(6月15日の対応)について(令和元年6月14日)
内容
明日【6月15日(土)】は、梅雨前線と低気圧の影響で天候が荒れることが見込まれます。6月15日(土)正午時点で暴風警報が発令されていた場合は、おもちゃ図書館「バンビ」及びおもちゃ病院を閉館とさせていただきます。
なお、おもちゃ図書館「バンビ」の開館中(午後2時〜午後4時)に警報が発令された場合は、その時点で中止とさせていただきます。
※閉館となった場合のおもちゃの返却日は、7月13日(土)です。
ご理解のほどよろしくお願いいたします
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名愛知県子ども食堂推進事業実施要綱及び愛知県子ども食堂推進事業費補助金交付要綱の制定について(令和元年6月13日)
内容
愛知県より愛知県子ども食堂推進事業実施要綱及び愛知県子ども食堂推進事業費補助金交付要綱の制定について案内がありました。
詳しい補助内容・補助要件・申請方法につきましては県のホームページでご覧いただけます。
申請・お問い合わせにつきましては愛知県福祉局までお問い合わせ下さい。

【申請先・問い合わせ先】
愛知県福祉局福祉部地域福祉課 子ども未来応援グループ
〒460-8501
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
TEL:052-954-6627  FAX:052-954-6945
投稿者

画像

ファイル

題名車両競技公益資金記念財団が実施する「ボランティア活動推進事業の助成」について(令和元年6月7日)
内容
日ごろは共同募金運動にご理解とご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

さて公益財団法人車両競技公益資金記念財団が実施する令和元年度ボランティア活動推進事業の助成に係る協力について中央共同募金会から依頼がありました。助成対象となる事業は、高齢者・心身障害(児)者に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業が助成の対象となります。申請書類等関係書類のお問い合せにつきましては社会福祉法人愛知県共同募金会までお問い合わせください。

【助成申請書受付・提出先】
社会福祉法人愛知県共同募金会
〒461-0011
名古屋市東区白壁1丁目50番地
【提出期限】
令和元年7月19(金)※必着
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名「2019年度青少年ボランティア体験学習」 参加者募集!(令和元年6月6日)
内容
中高生のみなさん 今年の夏休みに地域でボランティアデビューしませんか!!
市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験します。

◎対象
 豊川市内に在住・在学で、ボランティア活動に意欲のある中学1年生から高校3年生までの生徒
◎内容
 ★事前学習会……体験学習に必要な心構えや知識を学びます。
 ★体験学習……福祉施設やボランティア団体等の活動に参加します。
◎参加申込方法
 参加希望者が電話で直接申し込み。
 先着順にて受付。
◎受付期間及び時間
 令和元年6月10日(月)〜令和元年6月21日(金)
 平日の午前8時30分〜午後5時15分
◎参加料
 無料。
 ただし、活動場所までの交通費や昼食代が必要な場合は、参加者の 自己負担とします。

◆下記チラシで内容を確認して、ボランティアセンターに電話(0533−83−0630)で申し込んでください。
〈受付時間 平日の午前8時30分〜午後5時15分〉

   「2019年度青少年ボランティア体験学習」案内チラシはこちら
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名5月25日、26日のおいでん祭に豊川市社会福祉協議会が出展しました!!(令和元年5月30日)
内容
5月25日、26日の2日間において実施された、おいでん祭に豊川市社会福祉協議会が出展しました。地域福祉に関するクイズや貸出用備品を使ったゲーム、貯金箱づくりなどの工作を通じて多くの方に社協事業をPRすることができました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名第15回豊川市障害者(児)団体連絡協議会が体育祭を行います!!(令和元年5月29日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、豊川市内の7つの障害者団体が集まって組織された、豊川市障害者(児)団体連絡協議会が実施する行事のサポートをしています。
 今年は、豊川市総合体育館で体育祭を行います!!
玉入れやパン食い競争といった競技種目を通じて、様々な障がいを抱えた参加者の皆さんが体を動かし、また参加者同士の交流を図ることを目的としています。下記の内容で行いますので、関心のある方はぜひ会場にお越しください!!

〇日時 令和元年6月16日(日) 午前9時30分〜午後2時

〇会場 豊川市総合体育館 1階メインアリーナ
   (豊川市諏訪3丁目246)

〇開催内容に関する詳細はこちらをご覧ください。
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名赤い羽根福祉基金、アサヒ飲料「こどもたちの明るい未来づくり基金」協働プログラムに係る助成について(令和元年5月24日)
内容
日ごろは、共同募金運動にご理解とご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、アサヒ飲料株式会社が設置する「こどもたちの明るい未来づくり基金」による寄付金として中央共同募金会に受託されることとなりました。
中央募金会ではアサヒ飲料の意向を受け、全国各地の子ども食堂定着支援を行うこととしており、都道府県共同募金会に対して地域の子ども食堂を支援するための助成先の選定の依頼がありました。
対象団体、対象事業、提出書類等に関しましては愛知県共同募金会ホームページに詳しく掲載されておりますのでご覧ください。
【助成申請書の受付・提出先】
 社会福祉法人愛知県共同募金会
 〒461-0011 名古屋市東区白壁1丁目50番地
【提出締切】
 令和元年6月6日(木)※必着
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名竹の会様から寄附をいただきました。(令和元年5月24日)
内容
 令和元年5月24日(金)に、竹の会様から寄附をいただきました。竹の会様は、5月19日(日)に豊川市文化会館で「愛のチャリティーコンサート第31回歌謡まつり」を開催され、会場で集めた募金を本会へ社会福祉事業に役立ててほしいと寄附していただきました。ありがとうございました。


投稿者

総務課

画像

ファイル

題名隣近所のふれあい推進協働事業(フラワーキャンペーン&フォトコンテストの受付)が始まります!(令和元年5月23日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、地域福祉を推進するために隣近所の交流や助け合いが必要であると考え、平成22年度からひまわり農業協同組合と共催でフラワーキャンペーンを実施しています。
 今年度も6月3日(月)から豊川市社会福祉協議会各出張所及びひまわり農業協同組合本支店において、ひまわりの種を配布します。隣近所との交流のネタに、ひまわりを育て、花を咲かせてみてはいかがでしょうか!?

ひまわりの種の配布先は下記のとおりです。
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
(豊川市諏訪3丁目242番地)
東部高齢者相談センター
(豊川市上長山町本宮下1−1685)
東部高齢者相談センター 豊川出張所
(豊川市金屋元町2丁目53−1)
西部高齢者相談センター
(豊川市国府町下河原61−2)
西部高齢者相談センター 音羽出張所
(豊川市赤坂町狭石1)
西部高齢者相談センター 御津出張所
(豊川市御津町広石枋ヶ坪88)
南部高齢者相談センター
(豊川市山道町2丁目49)
南部高齢者相談センター 小坂井出張所
(豊川市宿町光道寺35)
北部高齢者相談センター・ふれあいセンター
(豊川市平尾町親坂36)
北部高齢者相談センター 代田出張所
(豊川市諏訪西町2丁目158−1)
ひまわり農協本・支店
また、フォトコンテストの受付も6月3日(月)から始まります。今回配布されるひまわりにちなんだ写真の他、地域で開催される行事等を含めた地域交流の写真を募集します。皆さまからの多数の応募をお待ちしております!
 
詳細については、下記のチラシをご覧ください。
フラワーキャンペーンチラシはこちら 
(クリックすると、チラシにリンク)
ひまわりの育て方はこちら 
(クリックすると、チラシにリンク)
フォトコンテストチラシはこちら 
(クリックすると、チラシにリンク)
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名おいでん祭に豊川市社会福祉協議会が出展します!(令和元年5月13日)
内容
5月25日(土)、26日(日)に開催されるおいでん祭に豊川市社会福祉協議会が出展します!地域福祉活動の紹介から楽しいゲームコーナーまで盛りだくさん♪
お気軽に遊びに来てくださいね(*^^)v

写真は昨年度(平成30年度)の様子です。
  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名一般社団法人 全国哥麿会様から寄附をいただきました。(令和元年5月5日)
内容
令和元年5月5日(日)に、デコレーショントラック愛好家の方々でつくる一般社団法人 全国哥麿会様からご寄附をいただきました。豊川市御津町 御津ふ頭で開催された「東日本大震災復興 チャリティー大会 in 豊川」にて、仲間たちで持ち寄った物でチャリティーオークションやトラックグッズの販売を行い、その売り上げの一部を社会福祉事業のために、ご寄附いただきました。ありがとうございました。

 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名「防災ボランティアコーディネーター養成講座」 受講者募集! 令和1年5月7日
内容
大規模災害が発生し、豊川市が大きな被害を受けた場合、全国から多くのボランティアの方が駆けつけてくると考えられます。支援を受けるためには、災害ボランティアセンターにて、ボランティアの自主性を尊重しながらボランティアと被災地の調整役となる防災ボランティアコーディネーターの存在が不可欠です。そのため、市と社会福祉協議会は防災ボランティアコーディネーター養成講座を開催し、必要な人材を養成することにより災害に備えます。

◆受講対象者……豊川市内に在住・在勤・在学で、義務教育を修了された方で、防災ボランティアコーディネーターとして活躍できる方

◆受講予定数……40名(応募者多数の場合は抽選となります。)

◆講座の内容……防災ボランティアコーディネーターとして実践的な知識と行動体制を習得するための講座及び演習を行います。

◆開催日時・場所
 第1回……2019年9月1日(日)午前8時〜午後4時
      陸上自衛隊豊川駐屯地訓練場(市プール東側)他
 第2回……2019年9月8日(日)午前9時〜午後5時
      豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
 第3回……2019年9月14日(土)午前9時〜午後5時
      豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」

◆受講料……無料。
      ただし、活動場所までの交通費や昼食は、参加者の自己負担とします。

◆参加申込方法
 @募集期間……2019年5月7日(火)〜2019年7月31日(水)
        土日祝日を除く午前9時〜午後5時
 A申込先……豊川市社会福祉協議会ボランティアセンターへ別紙様式申込書を持参またはファックスにて申込
       電話:0533−83−0630
       ファックス:0533−89−0662
 B受講決定連絡……2019年8月上旬頃、郵送でご連絡いたします。

★申し込み・問合せ先
 豊川市社会福祉協議会ボランティアセンター
 電話:0533−83−0630  ファックス:0533−89−0662
   受付時間:土日祝日を除く9:00〜17:00

 平成31年度防災ボランティアコーディネーター養成講座受講者募集チラシこちら 
 防災ボランティアコーディネーター養成講座別紙様式申込書こちら 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名〜地域と民間スーパーが力を合わせて(牛久保地区)〜(平成31年4月26日)
内容
古くは城下町として栄え、歴史のかおりが残る牛久保地区。若葉祭(うなごうじ祭り)としても有名です。かつては常盤通りを中心に商店街が並び賑やかでしたが今では閉店や空き店舗が目立ち、買い物困難者が地域課題の一つとなっています。「地域を再び活気づけたい!」、地域の活動者によって利用ニーズ調査や話し合いが行われ、移動販売車の利用が実現しました!
トラックには野菜や果物、牛乳などの食料品から日用品がぎっしりと積まれており、「スーパーまでの移動手段がないので大変助かり便利です」と利用者。近年、独居老人や高齢者世帯が増える一方、子どもの人口減少により高齢化率が高まっています。豊川市社会福祉協議会は地域の見守りや世代間交流の場としても根付くよう、引き続き地域の活動を見守っていきます。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名第22回愛知県介護支援専門員実務研修受講試験のご案内(平成31年4月24日)
内容
第22回愛知県介護支援専門員実務研修受講試験のご案内

 愛知県福祉人材センターから「第22回愛知県介護支援専門員実務研修受講試験」のご案内がありましたのでお知らせします。

 ◎ 試験日  
   令和元年10月13日(日)

 ◎ 受験資格
    次の1及び2に該当する者
  1 保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務、又は特定の相談援助業務に通算5年以上の実務経験がある者
  2 1の業務に従事している勤務地が愛知県にある者、若しくは、現在1の業務に従事しておらず、かつ、住所地が愛知県にある者

 ◎ 試験案内及び願書の配布期間
    令和元年5月28日(火)から令和元年7月3日(水)まで

 ◎ 試験案内及び願書の配布場所
   市区町村役場、愛知県高齢福祉課、県福祉相談センター地域福祉課、県民相談室、愛知県社会福祉協議会

 ◎ 願書の受付期間
    令和元年6月4日(火)から令和元年7月3日(水)まで

 ◎ 問い合わせ先
    愛知県社会福祉協議会福祉人材センター 介護支援専門員実務研修受講試験係
    電話 052−212−5530 
             (令和元年6月4日(火)〜令和元年11月1日(金))
       052−212−5516    (上記期間以外)
※詳細につきましては、愛知県福祉人材センターのホームページをご覧ください。

http://www.aichi-fukushi.or.jp/intoro/jinzai/22_kaigo_shiken.html
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名地域ふれあい事業助成金の公募を行います!!(平成31年4月19日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、市内の社会福祉法人及び地域貢献活動を実施する民間事業所が主体となって行う、日常生活又は社会生活上の支援を必要とする者と地域住民との交流による相互理解の促進、地域住民の福祉向上及び「地域における公益的な取組」を目的に実施される事業に対し助成を行います。地域ふれあい事業助成金を希望される法人及び事業所はこちらをご覧ください!
 地域の福祉ニーズを踏まえた地域貢献活動・社会づくりを応援します!たくさんの応募をお待ちしております!

申請書はこちら 
事業計画書はこちら 
収支予算書はこちら 

投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名フラワーキャンペーンに使用するひまわりの種の贈呈式を行いました!!(平成31年4月16日)
内容
 今年度も、6月3日(月)から「隣近所のふれあい推進協働事業」フラワーキャンペーンをひまわり農業協同組合と共催して実施します。ひまわりの種を豊川市社会福祉協議会や、ひまわり農業協同組合本支店15店舗で配布します。今回、それに使用するひまわりの種2万粒がひまわり農業協同組合様より贈呈されました!!


 
左から
豊川市社会福祉協議会会長 伊藤 憲男
ひまわり農業協同組合代表理事組合長 権田 晃範 様
ひまわり農業協同組合 イメージキャラクター「まりくん」
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです。2019年度音訳ボランティア養成講座受講者募集中!(平成31年4月11日)
内容
豊川市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、
2019年5月16日からの毎週木曜日、見出しの講座を開催します。
詳細は下記のチラシをご覧ください。

案内チラシは
こちら (クリックすると、チラシを表示)
締切は、5月10日(金)までです。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

〈申込み・問合せ先〉
豊川市社会福祉協議会 ボランティアセンター 
(土日・祝日を除く午前8時30分〜午後5時15分)
〒442-0068 豊川市諏訪3丁目242番地 
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
(電話)83−0630 (FAX)89−0662

投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名平成31年度ふくし出前講座のご案内【新講座あります! チラシ・申込書を掲載!】
内容
豊川市社会福祉協議会では、市民のみなさま方に福祉やボランティア活動などへの理解を深めていただくため、「ふくし出前講座」を開催しています。
今年度は、新たに「高齢者の交通安全と生活」と題する講座を追加しておりますので、老人クラブや地域福祉活動推進委員会の勉強会などに是非ご活用いただきますようお願いします。
詳しい内容とお申込み方法については、添付のチラシ及び申込書をご覧ください。
多数のお申込みをお待ちしています。
1.チラシ
2.申込書
こちら
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名豊川市社会福祉協議会地域福祉活動費助成事業(公開プレゼンテーション)の申請団体を募集します!!(平成31年4月5日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、市内で活動するボランティアグループ、市民活動団体及び福祉的な課題に取り組む団体等が行う事業を公募し、赤い羽根共同募金の配分金による助成を行います。

〇申請書類受付期間
 2019年6月7日(金)まで
※その他詳細については、こちらをご覧ください。

申請書はこちらです。
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(平成31年4月1日)
内容
平成31年4月1日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名ピアゴ豊川店様から寄附をいただきました。(平成31年3月20日)
内容
平成31年3月20日(水)にピアゴ豊川店様からご寄附をいただきました。ユニー梶g小さな善意で大きな愛の輪”運動として店頭に募金箱を設置され、ご来店のお客様からご協力いただいた募金を社会福祉事業に役立ててほしいと毎年ご寄附いただいているものです。ありがとうございました。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名ひまわりたすけあいの会様から寄附をいただきました。(平成31年3月20日)
内容
平成31年3月4日(月)に、ひまわりたすけあいの会様から1万円の寄附をいただきました。ひまわりたすけあいの会様は、平成7年4月に発足し、女性部活動の一環としてJAひまわり館内の高齢者に対してミニデーサービスを中心に27名が活動しています。活動の中で手作りをした物品をJAひまわり主催の催し物で販売を行い、その売上金を社会福祉事業に役立ててほしいと、本会に寄附をしていただきました。ありがとうございました。

投稿者

総務課

画像

ファイル

題名♣福祉出前講座〜〜聴覚障害の理解と簡単な手話〜〜(平成31年3月20日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
3月18日、豊川市民病院にて福祉出前講座を開催しました。
市民病院の医師、看護師、技師、事務員が参加され、患者へのサービスを考える機会として聴覚障害者とのコミュニケーション方法や病院で使える手話を学びました。
「どこが痛い?」「お腹が痛い」「検査をします」「注射をします」「お大事にしてください」などの手話を学びました。聴覚障害とは、病気、事故、薬害、騒音、遺伝等を原因とする「聞こえない・聞こえにくい」という、外見では分かりにくい障害です。周囲に気づいてもらえないことがあります。聴覚障害の種類や程度により一人ひとりに適したコミュニケーションが必要であり、納得されるまで説明することが大切です。病院では専門用語が使われます。絵やイラストなどを用いて説明することや必要な指示はカード化して説明するなどの工夫が必要になります。今回の研修が職員の意識改善と今後のサービスの向上につなげる機会となりました。

   
投稿者

画像

ファイル

題名♣ 〜〜防災ってお互いさま!〜〜(平成31年3月13日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
平成31年3月9日に豊川市勤労福祉会館にて『防災ってお互いさま!〜災害時通訳ボランティア及び防災ボランティアコーディネータースキルアップ研修〜』を開催しました。
今回は、社会福祉協議会、国際交流協会、NPO法人穂の国まちづくりネットワークが合同で開催しました。研修の内容は、「パッククッキングの実践」、「コミュニケーション支援ボードを使って伝えてみましょう」、「災害と多文化共生についての講演」を行いました。

皆さん、パッククッキングは初めての体験で、真剣に取り組まれていました。もちろん、おいしく出来上がりました。言葉の壁を低くするように工夫された「コミュニケーション支援ボード」を使って、お互いにコミュニケーションをとることができました。災害発生時に必要となる要援護者への配慮を学ぶと共に、平時の取り組みについて学ぶ機会となりました。

★パッククッキングとは:耐熱強化ポリエチレン袋に食材を入れて湯せんで火を通す調理法です。簡単に温かい食事を作ることができます。【注意:袋をしばる時は空気を抜くことを忘れずに!空気が入っていると膨張して破裂しますので気を付けてください。】
    
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル


お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる