マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティアセンター 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ
題名令和2年度地域福祉活動者フォローアップ研修を開催しました。(令和2年9月11日)
内容
 福祉委員及びボランティアを対象とした地域福祉活者フォローアップ研修を開催しました。
〇開催日時 令和2年9月7日(月)13:30〜15:00
〇開催場所 豊川市勤労福祉会館 大研修ホール
〇研修内容 講義:「自主活動が介護予防へつながる!!」
        〜地域の中で今できること〜
      講師 日本福祉大学
         川島 ゆり子 氏
 〇参加者数 51名
 台風10号の影響から悪天候の中での開催となりましたが、多数の方にご参加いただきました。川島先生の講義では、日本文化の特徴である門や生垣、玄関で靴を脱いで入るという習慣により「うち」と「そと」にバリアがあり、バリアの中間に位置する縁側でのおしゃべり交流が今は難しい状況になっている。今年は新型コロナウィルスの影響から自粛・制限・封鎖で地域のつながりが薄れる状況に加え、他人に対する嫌悪・差別・偏見、厳しい視線など「こころへの感染」が地域のつながりを断ち切る原因になっており、このような状況下においては「この地域に住んでよかった」「この地域にこれからも住み続けたい」「この地域がこれからも住み続けられていってほしい」と思える気持ちが大切であり、困った時に「助けて」と言える環境や「様子がおかしい」など気づくことができる仲間がいたり、リラックスして集える縁側のような場が地域にあることが「地域のつながり」を伝承していくことになると教えていただきました。
 参加者からは「こころの感染症という言葉がとても印象的でした!」「助け合いとは助けたり、助けられたりする事だとあらためて気づかせていただきました。」「地域の中での気づきを大切にこの地域に住んで良かったと思ってもらえるよう活動をして行きたいと思います。」などたくさんの感想を頂きました。
 地域福祉活動は、地域のつながり、居場所作りにとても大切な役割を果たしています。豊かな地域づくりに向けて、今後もサロン活動が継続していけるよう支援をしてまいります。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(令和2年9月1日)
内容
令和2年9月1日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴 
をご覧ください。
投稿者

総務課総務係

画像

ファイル

題名休眠預金による新型コロナウィルス対応緊急支援助成「生活困窮者や社会的孤立者への支援〜明日をあきらめない〜」実行団体の募集について(令和2年8月26日)
内容
一般財団法人中部圏地域創造ファンドからのご案内です。

新型コロナウィルスの感染拡大は、経済・社会に深刻な影響をもたらしています。
生活上の困難を抱える人や世帯が増加する一方で、これら困窮者を支援する団体も、必要不可欠な支援事業の変更や縮小を余儀なくされ、事業の継続さえも危ぶまれています。
こうした状況を少しでも打開し、コロナ禍で深刻化する生活困窮世帯や社会的孤立者が将来を展望できるように助成事業を実施します。

対象活動・公募期間・助成期間等についてはこちらをご覧ください。(こちらをクリックするとチラシがご覧になれます。)
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名令和2年度歳末見守り訪問活動推進事業のお知らせ(令和2年8月26日)
内容
 毎年12月1日から始まる歳末たすけあい募金運動で集まった募金を財源とする「歳末見守り訪問活動」は、在宅で支援を必要とする方に対して、年末の見守り訪問活動として民生委員児童委員が自宅への訪問を兼ねて、カレンダー(視覚障害の方には日用品)を配付します。
 つきましては、新規で訪問を希望される方を受け付けますので、希望される方は豊川市社会福祉協議会の下記の問い合わせ先へ申し込んでください。

▼対象者
@身体障害者手帳1級または2級の方
A療育手帳A判定またはB判定の方
B精神障害者保健福祉手帳1級または2級の方
C児童扶養手当受給の方
D70歳以上でひとり暮らしの方(民生委員による見守り訪問を希望する方)

▼配布方法
 お住まいの地域の担当民生委員がカレンダーもしくは日用品の配付を行います。

▼新規訪問希望者の受付
上記@〜Cの対象となる方で、昨年度、この事業の訪問を受けていない方で新規訪問を希望される方は、手帳・手当受給者証など対象であることがわかるものを持参して10月30日(金)までに申し込んでください。10月30日(金)以降の申し込み分については、来年度から訪問対象となりますのでご了承ください。
※昨年度この事業の訪問を受けている方は継続して訪問を行います。

 詳細については、チラシをご覧ください。(クリックすると、チラシにリンク)

(問い合わせ先)
豊川市社会福祉協議会 地域福祉課地域福祉係 
豊川市諏訪3丁目242番地(豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」内)
電話 83−5211
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名株式会社ダイナム(ダイナム愛知小坂井店)様から寄附をいただきました。(令和2年8月19日)
内容
 令和2年8月18日(火)に、株式会社ダイナム(ダイナム愛知小坂井店)様から景品(日用品等53点)の寄贈をいただきました。株式会社ダイナム様は、地域社会への貢献活動として、店舗で定期的な景品の入替を行い、棚から下げた景品を社会福祉施設等に贈呈を行っているもので、今年度は、本会に寄附をしていただきました。ありがとうございました。

投稿者

総務課

画像

ファイル

題名令和2年度「赤い羽根協力店」の募集をします!(令和2年8月17日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会では、10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動にご協力いただける「赤い羽根協力店」を募集しています。
◇ 対象
  市内のスーパーマーケット、商店及び事業所
◇ 協力いただく内容
1 店頭にステッカーを掲示
2 赤い羽根共同募金運動期間中にポスターの貼付及び募金箱の設置
◇	申し込み(問い合わせ)
  愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会
(豊川市社会福祉会館 ウィズ豊川内)
   豊川市諏訪3丁目242番地
電話(0533)83−5211
    FAX(0533)89−0662
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名令和2年度第1回コグニサイズ実践講座を開催しました。(令和2年8月11日)
内容
 去る7月25日(土)に、地域福祉活動者を対象とした第1回コグニサイズ実践講座を開催しました。当日は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、3つの密を避けながら、四ツ谷接骨院の藤本院長からコグニサイズの利点とポイントについてご講義いただきました。
 コグニサイズは、軽い運動をしながら簡単な計算やしりとりを一緒に行うことで認知症予防と健康促進に効果があると言われています。当日の講義では、椅子に座って足踏みをしながら3の倍数の時に手をたたいたり、5の倍数の時に万歳をしたりと、皆さんで楽しみながらコグニサイズを実践し、理解を深めることができました。参加された皆さんからは、「とても楽しく勉強になった。体を動かすことがいかに大切か分かった。」、「今後のサロン活動でコグニサイズを取り入れていきたい。」などの意見をいただきました。
 コグニサイズは3つの密を避けながら手軽に行える運動ですので、ぜひ地域のサロン活動などに取り入れてみてはいかがでしょうか。
 10月22日(木)13:30(13:00受付開始)に、第2回コグニサイズ実践講座の開催を予定しております。定員にまだゆとりがございますので、ぜひお気軽にお申し込みください。

 お申し込み先:西部高齢者相談センター音羽出張所 担当:柿田
      TEL:0533−88−5940

 

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名〜〜「おもちゃ図書館バンビ」及び「おもちゃ病院」の再開について〜〜(令和2年8月4日)
内容
「おもちゃ図書館バンビ」及び「おもちゃ病院」を再開しました。
ただし、「おもちゃの貸出し」と「おもちゃ病院」のみとしています。
利用時間は14:00〜16:00です。
その場で遊ぶこと(「あそび場」)については、8月から再開を予定していましたが、コロナウィルス感染拡大の予防から当面の間、控えてもらいます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

●「おもちゃの貸出し」について
 ・おもちゃ図書館のおもちゃの貸出しをしています。家に持ち帰り、遊ぶことができます。
 ・おもちゃの台帳(写真)をみて、貸出し用おもちゃを選んでもらいます。
 ・貸出すおもちゃの数は1家族3品までです。
 ・貸出し期間は原則14日以内です。
・おもちゃの返却は、貸出しされた日の次回の開催日に返却してください。

●「おもちゃ病院」について
 ・おもちゃドクターが壊れたおもちゃの診察・修理を行います。
  壊れたおもちゃは捨てる前に、おもちゃドクターに診察してもらいましょう。
 ・修理費は原則無料ですが、特殊な部品材料などが必要な場合は、ご相談のうえで実費をいただく場合もあります。
 ・壊れたおもちゃの部品や入っていた箱・説明書があれば一緒にお持ちください。
 ・修理できないおもちゃ……TVゲーム機、電子ゲーム、エアーガンなど

「令和2年度おもちゃ図書館バンビ開催予定表」は
こちら 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです!「ボランティアリーダー養成講座」受講者募集中!(令和2年8月6日)
内容
 この講座は、近年注目されている「プロボノ」に焦点を当てるものです。定員40名の予定ですが、まだまだ空きが多くある状況です。
開催日は3連休の中日ですので、参加しやすい方も多いかと思います。この機会に、働く過程で得たスキルやご自身の特技を社会貢献に活用してみませんか?

 詳細はでこちら ご確認ください。
(クリックすると、チラシをダウンロードできます。)

※新型コロナウイルス感染症対策により、開催内容が変更となる場合があります。ご承知おきください。

〈お申込・お問い合わせ先〉
豊川市社会福祉協議会 地域福祉課 ボランティアセンター
〒442−0068 豊川市諏訪3丁目242番地
(電話)0533−83−0630 (FAX)0533−89−0662 
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名バリアフリー演劇「ヘレン・ケラー〜ひびき合うものたち」について(令和2年7月30日)
内容
 令和2年9月19日(土)・20日(日)に豊川市御津文化会館(ハートフルホール)にてバリアフリー演劇「ヘレン・ケラー〜ひびき合うものたち」が開催されます。
 この演劇は東京演劇集団 風 の演目「ヘレン・ケラー」をpalabra株式会社と共にバリアフリー化したものです。視覚障害や聴覚障害の方も楽しめるよう、演劇に字幕、音声ガイダンス、手話通訳があります。詳しい内容やチケットについてはこちらをご覧ください。(チラシをクリックするとご覧になれます。)
興味・関心のある方はぜひご来場ください! 
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名〜〜『ふれ愛・みんなのフェスティバル2020』の開催中止について〜〜(令和2年7月20日)
内容
『ふれ愛・みんなのフェスティバル2020』ですが、現在のコロナ禍の中、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、本年度の開催は中止することになりました。
毎年楽しみにしていただいております皆様方には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和2年6月版)」 の配付について(令和2年7月20日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、高齢者の生活に役立つサービスや地域の集いの場の情報を豊川市と協働で収集し、広く公表することで、高齢者の皆さまが、地域で生きがいを持ちながら、安心して暮らせるまちづくりを推進しています。
この度、高齢者の皆さまが免許を返納した後の生活に役立つ「配食」、「家事援助」、「外出支援」に関する情報をまとめた「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧(令和2年6月版)」を作成しましたので、ぜひ、ご活用ください。
なお、本社会資源一覧は、市内各高齢者相談センターの窓口でも配付しております。

「豊川市における運転免許返納者のための社会資源一覧」令和2年6月版はこちら 
※本社会資源一覧は毎年6月・12月の年2回情報の更新をしています。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名〜〜「おもちゃ図書館バンビ」及び「おもちゃ病院」の再開について〜〜(令和2年7月6日)
内容
「おもちゃ図書館バンビ」及び「おもちゃ病院」を7月11日から再開します。
ただし、「おもちゃの貸出し」と「おもちゃ病院」のみとします。
利用時間は14:00〜16:00です。
その場で遊ぶことは控えてもらいます。
通常の「あそび場」については8月以降に再開予定しています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

●「おもちゃの貸出し」について
 ・おもちゃ図書館のおもちゃの貸出しをしています。家に持ち帰り、家で遊ぶことができます。
 ・おもちゃの台帳(写真)をみて、貸出し用おもちゃを選んでもらいます。
 ・貸出すおもちゃの数は1家族3品までです。
 ・貸出し期間は原則14日以内です。
・おもちゃの返却は、貸出しされた日の次回の開催日に返却してください。

●「おもちゃ病院」について
 ・おもちゃドクターが壊れたおもちゃの診察・修理を行います。
  壊れたおもちゃは捨てる前に、おもちゃドクターに診察してもらいましょう。
 ・修理費は原則無料ですが、特殊な部品材料などが修理に必要な場合は、ご相談のうえで実費をいただく場合もあります。
 ・壊れたおもちゃの部品やおもちゃの入っていた箱・説明書があれば一緒にお持ちください。
 ・修理できないおもちゃ……TVゲーム機、電子ゲーム、エアーガンなど
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名令和2年度会員募集(社協会費)の依頼を中止します。(令和2年7月1日)
内容
例年、5月1日から7月31日を会員募集の強化月間とし、町内会や行政・学校等の職員の皆様、事業所、施設をはじめとする市民の皆様から、会費納入について多大なご理解とご協力をいただいております。
 今年度につきましては、新型コロナウィルスによる影響を考慮し、各家庭や事業所の皆様の生活が大変な時期にある中で、社協会費の依頼をすることは見送るべきと考え、令和2年度の会員募集は中止とさせていただく判断に至りました。
 何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名子育て広場「こけこっこ」の再開について(令和2年6月30日)
内容
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を見送っておりました、子育て広場「こけこっこ」につきまして、7月から東西地域福祉センターにて再開とさせていただきます。
長期間、皆様にはご利用いただけず大変ご不便をおかけしました。今後も引き続き、感染拡大防止へのご理解・ご協力をお願いします。

7月の予定
西部地域福祉センター
7月2日(木)、9日(木)

東部地域福祉センター
7月15日(水)、22日(水)

7月から9月の予定はこちら 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです!「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」のお知らせ!(令和2年6月18日)
内容
愛知県では、「子どもが輝く未来基金」を活用し、子ども食堂への補助を行っています。
⇒詳しくはこちら 
をご覧ください。(クリックすると、要綱をダウンロード可能です)

<お問合せ先>
愛知県福祉局福祉部地域福祉課 子ども未来応援グループ
電話:052−954−6627
FAX :052−954−6945
(※豊川市社会福祉協議会ではありません!ご注意ください!)
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです!豊川市社会福祉協議会のLINE公式アカウントを開設しました!(令和2年5月1日)
内容
本会では、ホームページとフェイスブックに加えて、
新たに「LINE」公式アカウントを開設しました。

様々な媒体を利用される皆さまのニーズに応えると同時に、
より迅速な情報発信に対応します。

ぜひ、「友だち」登録をお願いします。
詳細はこちら (クリックすると、ダウンロードできます。)です!

こちら
 (クリックすると、ダウンロードできます。)です!

トップページ左上のバナーからも、登録用QRコードを表示できます。
ご活用ください。


【お問合せ先】
(福)豊川市社会福祉協議会 地域福祉課 ボランティアセンター
〒442−0068 豊川市諏訪3丁目242番地
(電話)0533−83−0630(FAX)0533−89−0662 
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名Hello!ボランティアセンターです!「外出介助ボランティア養成講座」の延期のお知らせ(お詫び)(令和2年4月17日)
内容
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
過日お知らせいたしました標記講座について、延期のお知らせをいたします。
ご承知おきください。

変更は下記のとおりです。ご確認ください。
●旧日程: 6月18日(木)10時から16時まで
↓
●新日程:11月16日(月)10時から16時まで

内容の詳細はこちらをクリック!(チラシをダウンロードできます。)

〈お問合せ先〉
(福)豊川市社会福祉協議会 地域福祉課 ボランティアセンター
〒442−0068 豊川市諏訪3丁目242番地
(電話)0533−83−0630(FAX)0533−89−0662
投稿者

地域福祉課 ボランティアセンター

画像

ファイル

題名令和2年度福祉出前講座のご案内【新講座あります!チラシ・申込書を掲載!】(令和2年4月6日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、市民のみなさま方に福祉やボランティア活動などへの理解を深めていただくため、「福祉出前講座」を開催しています。
今年度は、新たに「コグニサイズで認知症予防!」「介護者教室」と題する講座を追加していますので、老人クラブや地域福祉活動推進委員会の勉強会などに是非ともご活用いただきますようお願いします。
詳しい内容とお申込み方法については、添付のチラシ及び申込書をご覧ください。
多数のお申込みをお待ちしています。
1.チラシこちらこちら
2.申込書こちら
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる