マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ

題名♣ 防災ボランティアコーディネーター養成講座を開催しました!〜〜1日目・豊川市防災訓練に参加〜〜(平成29年9月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
平成29年度防災ボランティアコーディネーター養成講座を9月3日に開催しました。
防災ボランティアコーディネーターとして実践的な知識と行動体制を習得するため、3日間の講座及び演習を行います。
1日目の午前は豊川市防災訓練に参加し、テントの設営、防災ボランティアセンターの運営を学びました。午後は災害図上訓練(DIG)を行いました。

★防災ボランティアコーディネーター養成講座とは・・・
大規模な災害が発生したときに、ボランティアによる救援・救助活動が円滑・効果的に行われるよう、市と社会福祉協議会とで設置する災害ボランティアセンターでボランティアと被災者との調整を行う人材を養成する講座です。
   
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習B〜〜たくさんの人とのふれあい!(平成29年9月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、中学生と高校生を対象に青少年ボランティア体験学習を行いました。写真は8月後半の体験学習のひとコマです。
市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験しました。
ご協力いただいた施設・団体のみなさま、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

【おもちゃ図書館びっくりばこ】
 
【特別養護老人ホーム千両荘】
 
【愛厚希全の里】
 
【麻生田図書サロン】
 
【サロン三上】
 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習A〜〜たくさんの人とのふれあい!(平成29年9月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、中学生と高校生を対象に青少年ボランティア体験学習を行いました。写真は8月中の体験学習のひとコマです。
市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験しました。
ご協力いただいた施設・団体のみなさま、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

【デイサービスさながわ】
 
【点訳サークルあめんぼうの会】
 
【お話し好きなお母さん達の会】
 
【子育て支援サロンつぼみ】
 
【蔵子いきいき健康サロン】
 
【つるサロン】
 
【デイサービスビーフィット豊川】
 
【ふれあい会食会(金屋地区)】
 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名南部中校区の地域福祉懇談会を開催しました!(9月14日)
内容
 9月9日(土)に豊川市文化会館で地域福祉懇談会を開催しました。
今回の意見交換は「地域」が抱えている問題やその問題を解決するためにすべきこと、5年後の我がまちの姿について。「近くに買物をする場所がないので、お年寄りが買物に行けない。何か交通手段があれば…」「ご近所の繋がりの中で一人暮らしの方の安否確認ができないか」等々、「我がまち」について6連区50名の方々から多くのご意見をいただきました。
この貴重なご意見を、「まちづくり」を使命とする社協、CSW(コミュニティーソーシャルワーカー)がしっかりと受け止め、今後のまちづくりへ生かしていきます。
休日にも関わらず懇談会の趣旨にご賛同いただき、お忙しい中ご参加いただいた皆さま 本当にありがとうございました。

    
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名豊川市成年後見支援センターからのお知らせ(平成29年9月12日)
内容
成年後見支援センターから、
「司法書士による成年後見制度専門相談会」の開催についてお知らせです。
相続・遺産分割・任意後見契約などの法律行為を伴う成年後見制度の利用について、
1人1人個別に相談に応じます。相談料は無料です。
相談には豊川市成年後見支援センターに事前予約が必要です。

◎開催日程
日にち:平成29年10月12日(木)
時間:13:30〜16:30 *相談時間は1人につき40分程度です。
定員:4名
相談料:無料
予約先:豊川市成年後見支援センター 0533‐83‐6377

チラシはこちら
投稿者

画像

ファイル

題名「ゆうあいの里夏まつり」ご協力ありがとうございました (平成29年9月9日)
内容
 ゆうあいの里ふれあいセンターで、8月20日(日)「ゆうあいの里夏まつり」を開催しました。
 当日は3,150人という多くの方の参加をいただき、多数のボランティアの皆さんのご協力、ご活躍により、ミニゲーム・模擬店・バザー・体験教室・似顔絵コーナー・“ピエロのもぉりぃ”さんによるパフォーマンスショーなどでまつりを盛り上げることができ、盛況のうちに終えることができました。
 また、今年も地元の皆さんの参加による“演舞ショー”は和太鼓・フラダンス・ハワイアン演奏等多くの演目があり、最後の大抽選会まで大勢の方に楽しんでもらいました。
 ご参加いただきました皆様、ご協力いただきましたボランティアの皆様ありがとうございました。
 なお、模擬店の売上金15,425円は、豊川市社会福祉協議会に寄付させていただきました。



投稿者

ゆうあいの里事務所

画像

ファイル

題名福祉委員・サロンボランティアフォローアップ研修を開催しました!
内容
”動いて!笑って!認知症予防!”
9月6日(水)豊川市文化会館で福祉委員・サロンボランティアフォローアップ研修を開催しました。
 市内全域から福祉委員・サロンボランティア200名以上の方々に参加いただき、愛知県健康づくりリーダーの星野泰子先生による認知症予防体操の実演と、社会人落語家微笑亭さん太氏による落語『優しく見守る認知症』を通じて認知症に対する知識を学んでいただきました。
 終始笑いのある和やかな研修となりました。
 今回の研修で学んだ知識が参加された方々の地域福祉活動のステップアップに繋がることを願っています。

  


投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名〜♪♪『夢いっぱいの特等席』福祉コンサート 東三河公演 会場運営ボランティアについてご協力のお願い!♪♪〜(平成29年9月7日)
内容
この演奏会は、「音楽を喜び・楽しみを全ての人に」との思いを込めて、障がいのある方々に地元にて本格的なホールでオーケストラ演奏を楽しんでいただこうと、(公財)名古屋フィルハーモニー交響楽団が企画したものです。
 障がい者の皆さまがオーケストラの演奏を会場まで、聴きにいらっしゃることは、生活行動においても普段と勝手が違い、ご案内や手助けが必要な方が多くいらっしゃいます。
 つきましては皆様のご協力を頂き、ご来場の方々が満足して喜んで帰っていただけるよう、お力添えいただけると幸いに存じます。
 コンサート開催趣旨にご賛同いただき、「会場運営ボランティア」のご協力をお願いします。

■日時 平成29年11月28日(火) 開演13:30
※ボランティアの皆様は10:30〜16:00(予定)
■場所 ライフポートとよはし コンサートホール
(豊橋市神野ふ頭町3番地の22)
■活動内容
受付、車イス補助、扉の開閉、座席誘導、来場者案内など
■持ち物
飲み物、タオルなど各自必要なもの
■その他
・服装は動きやすい格好で結構です。(カジュアル可)
・昼食は(公財)名古屋フィルハーモニー交響楽団で準備します。
・会場までの交通費は各自のご負担となります。

<ボランティア応募> 締め切り2016年10月13日(金)まで


◎詳しくは、豊川市社会福祉協議会ボランティセンター
(電話0533−83−0630)にお問い合わせください。
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名一宮中学校区で地域福祉懇談会を開催しました!(平成29年9月5日)
内容
8月24日(木)に農業者トレーニングセンターにて一宮中学校区地域福祉懇談会を開催しました。一宮西部、一宮南部、一宮東部の各小学校区から、連区長さまをはじめ、46名の方々にお集まりいただき、「地域の良いところ」や「地域が抱えている課題」・「課題解決に向けた取り組み」や「5年後の地域の姿」等について多くのご意見をいただきました。今回いただいたご意見を第3次地域福祉計画に盛り込んでいきます。懇談会の趣旨にご賛同いただき、お忙しい中ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名中部中学校区で地域福祉懇談会を開催しました!(平成29年9月5日)
内容
8月24日(木)に八南公民館で地域福祉懇談会を開催しました。
八南、平尾、千両の各小学校区から、35名の方の参加がありました。「若い人に祭りに参加してほしい」「サロン活動にもっと人を呼ぶにはどうしたらよいか」「サークルや活動を増やして市民館を活用したい」など、よりよい地域づくりに向けて積極的な意見交換がなされていました。地域の方々の熱気を感じて、私たちコミュニティソーシャルワーカー(CSW)も一層頑張らなくては!と決意を新たにしました。お忙しい中参加してくださった地域の皆様、本当にありがとうございました!

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名牛久保校区で地域福祉懇談会を開催しました!(平成29年9月5日)
内容
8月31日(木)に牛久保公民館で連区長を始め、10名の方々にお集まりいただき、「地域(牛久保)」が抱えている問題やその問題を解決するためにすべきこと、5年後の我がまちの姿等々について多くのご意見をいただきました。
今回いただいたご意見を第3次地域福祉計画に盛り込んでいきます。
懇談会の趣旨にご賛同いただき、お忙しい中ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(平成29年9月1日)
内容
平成29年9月1日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名平成29年度地域福祉懇談会が始まりました。(平成29年8月31日)
内容
 第3次豊川市地域福祉計画策定に向け平成29年度地域福祉懇談会を7月〜9月に市内14地区で開催します。
第1回目は御津中学校区で7月29日(土)御津福祉保健センターを会場に第2回目は代田中学校区で8月21日(月)豊川市文化会館を会場に行いました。
介護高齢課から「地域包括ケアシステムと協議体」の説明と社会福祉協議会から「地域福祉計画およびアンケート調査結果報告」の概要説明を聞いた後、地域福祉活動推進委員会ごとに「地域で取り組んでいくこと」や「5年後のまちの姿」について意見交換を行いました。

     
      御津中学校区                     代田中学校区
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習〜〜たくさんの人とのふれあい!(平成29年8月31日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、中学生と高校生を対象に青少年ボランティア体験学習を行っています。
写真は8月前半の体験学習のひとコマです。
市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験しました。
ご協力いただいた施設・団体のみなさま、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。
【稲荷北デイサービス】
 
【萩サロン】
 
【はなの和】
 
【とよかわ子育てネット】

【ふれあいサロン(金屋)】
 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名▼災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて、観光庁から通知が発出されました。(平成29年8月22日)
内容
これまで、ボランティアツアーのための旅行業法上の取り扱いが限定的であったため、社会福祉協議会、NPO法人からボランティアツアーの催行がしにくいとの指摘がされていました。
このため、旅行業法の目的である旅行者の安全・利便性の確保を引き続き図りつつ、緊急性・公益性の高いボランティアツアーを円滑かつ迅速に実施できるよう、現行の旅行業法に抵触せずに運営サービス、宿泊サービスを提供できる方法について、ボランティアに限定して運営することとなりました。 

【詳細はこちら
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名平成29年度「赤い羽根協力店」の募集をします!(平成29年8月18日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会では、10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動にご協力いただける「赤い羽根協力店」を募集しています。

◇対象
 市内のスーパーマーケット、商店及び事業所

◇協力いただく内容
1 店頭にステッカーを掲示
2 赤い羽根共同募金運動期間中にポスターの貼付及び募金箱の設置

◇申し込み(問い合わせ)
 愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会
 (豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」内)
  豊川市諏訪3丁目242番地
  電話(0533)83−5211 FAX(0533)89−0662
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名★第2回目 ボラたま隊『高齢者施設でボランティア体験しよう!』を実施しました!★(平成29年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。第1回目のボラたま隊に引き続き、8月3日(木)に第2回目のボラたま隊を実施しました。今回のテーマは「高齢者施設でボランティア体験しよう!」とのことで、特別養護老人ホーム穂の国荘において、職員の方より「介護」の意味について教えていただいたり、施設内見学のほか利用者の方との交流を楽しみました!サザエさんを歌ったり、「か○○」の2文字に当てはまる言葉を見つけるレクリエーションを楽しみました。簡単そうに見えてなかなか難しいですね。頭の体操になりました!カラス、カナダ、かるた…。皆さんは、どんな「か○○」を思いつきますか?30個以上見つけられた方は脳年齢が若い!?
第3回目のテーマは「きみも防災ヒーロー!楽しくしっかりまなぼうさい」です。まだまだ参加募集を受け付けております!是非お友達をたくさん誘って、下記問い合わせ先までお電話ください♪ ボランティアセンターでは、首を長くして「きみ」の参加をお待ちしています!!
【問い合わせ】
豊川市社会福祉協議会ボランティアセンター TEL 0533-83-0630
  



投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名★第1回目 ボラたま隊『認知症キッズサポーターになろう!』を実施しました!★(平成29年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。暑いが夏が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?
7月24日(月)ボランティアセンターでは、豊川市内の小学生4年生から6年生の12名を対象に第1回目のボラたま隊『認知症キッズサポーターになろう!』を実施しました。認知症ってどんな症状のこと?私たちにできることってなに?認知症の方への声かけのポイント等を学びました。その他、高齢者疑似体験を通じて、目の見え方や耳の聞こえ方の違いについて体験しました。本日の体験をきっかけに認知症の方、高齢者の方を地域で見かけたら温かい目で見守ることのできる子が1人でも多く増えてくれることを期待しています!
  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習〜〜車イスに触れました!(平成29年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、青少年ボランティア体験学習を行います。
ボランティアセンターでは、今回の体験学習に申し込みをした生徒を対象に、7月26日・27日・28日の3日間において事前学習会を実施しました。事前学習会では、体験前の準備としてボランティア体験の心得や注意事項、高齢者・障害者・子どもの接し方などの説明を行いました。真剣な表情で説明を聞く姿はとても印象的でした。その他、会場付近に設けた車イス体験のブースで車イスの取り扱い方について説明をし、実際に車イスに乗ったり、動かすなどの車イス体験もしました。
今回の青少年ボランティア体験学習の参加が今後のボランティア活動のきっかけになると嬉しいです。
 
  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名〜平成29年度(第24回)ボランティア活動助成募集のご案内〜(平成29年8月4日)
内容
★大和証券福祉財団「平成29年度ボランティア活動助成について」★

≪応募要領≫
○応募資格
ボランティア活動に参加している会員数が5名以上で、営利を目的としない団体・グループ(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。活動実績は問いませんが、設立して間もない団体・グループによる応募は、今年度の活動予定が決まっているものに限ります。

○助成金額
 上限金額30万円(1団体あたり) 総額4,500万円

○応募期間
平成29年8月1日(火)〜平成29年9月15日(金)(当日消印有効)

○応募方法
@所定の「申請書」を当財団事務局宛にご郵送ください。
A申請書のコピーは必ずお手元に保管しておいてください。
Bお送りいただきました書類は返却はできませんのでご了承ください。
C申請書は、当財団のホームページからダウンロードできます。

▼詳しくは、『大和証券福祉財団』ホームページをご覧ください。こちら 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名音声認識アプリ「UDトーク」研修(職員向け)を実施しました。(平成29年8月3日)
内容
7月31日、音声認識アプリ「UDトーク」研修(職員向け)を実施しました。「UDトーク」とは、会話を文字化することで、聴覚障害者への情報支援やコミュニケーションの支援をしたり、多言語翻訳、議事録作成など様々な目的に使うことができるアプリです。本会では昨年度から導入しており、今回は議事録作成方法についての研修を行いました。今までの作成方法は、ICレコーダーに会議内容を録音し、録音したものを再生しながらパソコンへ入力するのが一般的で、何度も再生と入力を繰り返して作成することになるため、時間と労力が必要でした。しかし「UDトーク」を使用すれば、会議内容をスマホ(タブレット)に録音したものをそのまま文字に変換してくれます。それをパソコンへ転送し、修正・校正をすることで簡単に議事録が作成できるとのことでした。誤認識を避けるために、専門用語や固有名詞等を事前に登録し、話者にはっきり・滑舌よく話してもらう必要がありますが、以前の方法と比べると格段に作成しやすく、省力化につながります。研修で学んだことに加え、「UDトーク」に対する知識をさらに増やし、今後に活かしていきたいと思います。
なお、一般の方向けの音声認識アプリ体験講座は、@8月5日(土)、A8月19日(土)、B9月2日(土)の全3回プログラムで開催します。ぜひご参加ください。

 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名平成29年7月秋田県大雨災害義援金の募集について(平成29年8月1日)
内容
平成29年7月22日から降り続く大雨の影響により、秋田県内で多数の被害が出ております。この大雨により被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行います。
つきましてはこの義援金を愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会において受け付けますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

義援金募集要綱についてはこちら 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名無料でWi−Fiが使えます!(平成29年7月26日)
内容
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」の会館内では無料でWi−Fiをご利用いただけます。接続設定の際、SSID、パスワードにつきましては、会館1階事務所または3階ボランティアセンターにお問い合わせください。
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名✿とうとうビッグスマイルに・・・✿(平成29年7月19日)
内容
              花が咲きました!!!
  
前回、成長の様子を掲載してから、わずか1週間足らずで花が咲きました!
まだまだ成長途中のひまわりが多くあるので、たっぷり水を与え、たくさん太陽の光を浴びて大きく成長してほしいです!
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名平成29年7月大分県豪雨災害義援金の募集について(平成29年7月14日)
内容
平成29年7月5日から降り続く大雨の影響により、大分県内で多数の被害が出ております。この大雨により被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行います。
つきましては、この義援金を愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会において受け付けますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします

義援金募集要綱はこちら 
 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名平成29年7月福岡県大雨災害義援金の募集について(平成29年7月12日)
内容
平成29年7月5日から降り続く大雨の影響により、福岡県内で多数の被害が出ております。この大雨により被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行います。
つきましてはこの義援金を愛知県共同募金会豊川市支会において受け付けますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

募集要綱はこちら 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市支会

画像

ファイル

題名✿ひまわり絶賛成長中です!!✿(平成29年7月10日)
内容
皆さま、暑い夏の日をどのようにお過ごしでしょうか!?
本会では6月1日(木)よりひまわり農業協同組合と共催でフラワーキャンペーンを実施しております。
本事業の実施に伴い、ウィズ豊川の花壇においてもひまわりを育てており、5月の下旬に植えたひまわりは、少しづつ成長を遂げ、もう少しで花が咲きそうです!これからも1日1日ひまわりの成長を見届け、大きなビッグスマイルになるように世話をしていきたいと思います!
  
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名職員採用候補者試験【社会福祉士・保健師・看護師】の実施について(平成29年7月10日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、正規職員の採用候補者試験を次のように実施します。

1 採用予定職種・人員等
 職  種:社会福祉士・保健師・看護師
 人  員:あわせて2名程度
 受験資格:次のいずれかに該当する方
      ⑴昭和48年4月2日以降に生まれた方で、社会福祉士資格を有する方
      (平成30年3月31日までに取得見込みの方を含む)
      ⑵昭和33年4月2日以降に生まれた方で、保健師資格を有する方
      (平成30年3月31日までに取得見込みの方を含む)または、看護師資格を有し、地域ケア、地域保健等に関する経験があり、採用後、その専門知識、技術、経験を活かせる方

 採用時期:平成30年4月1日

2 試験日・内容・会場
  第1次試験
  試験日:平成29年9月9日(土)
  内 容:教養試験、適正検査、書類審査
  会 場:豊川市社会福祉会館

  第2次試験
  試験日:平成29年9月26日(火)
  内 容:面接試験
  会 場:豊川市社会福祉会館
 ※ 第2次試験は、第1次試験合格者のみ実施します。

3 申し込み
  試験実施要綱・申込書を豊川市社会福祉協議会総務課総務係で配布します(豊川市社会福祉協議会ホームページからダウンロードも可能)。
  申込書類に必要事項を記入のうえ、試験申込書と関係書類を封筒(角形2号)に入れ、「職員採用試験申込」と朱書きし、提出してください。(郵送可)
  
※ホームページからダウンロードした申込書は、プリントアウトしたA4用紙2枚を合わせて、A3用紙1枚にコピーのうえ、自筆で必要事項を記入して提出してください。

 職員採用候補者試験実施要綱のダウンロードはこちら 
 職員採用候補者試験申込書のダウンロードはこちら 

4 申込期間・時間
  平成29年7月24日(月)から平成29年9月1日(金)まで(必着)
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名平成29年度地域福祉活動者新任研修を開催しました。(平成29年7月7日)
内容
 新任の地域福祉活動者(過去に新任研修を受けられていない方を含む)を対象とした地域福祉活動者新任研修を開催いたしました。

 ○開催日時
  平成29年6月19日(月)13:30〜15:30
 ○開催場所
  豊川市文化会館 中ホール
 ○研修内容
  1)基調説明 地域福祉活動について
  2)ふれあい活動備品等について
  3)地域福祉活動実践者のお話
 ○参加者数
   130名

 研修では福祉活動者からの実践談を聞き、福祉活動についての理解を深めてもらいました。また、会場にレクリエーション備品を展示して実際に体験してもらいました。
参加された福祉委員の皆様からは、「他地区の活動を知ることができ参考になった」、「福祉委員の活動をとおして孤立しない地域を作っていきたい」等の意見がありました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

      
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名♥ 福祉実践教室〜〜オリンピック、パラリンピック、あともう1つは?(平成29年7月6日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
6月30日、豊川東部小学校で5・6年生を対象にした福祉実践教室を実施しました!今回は、はじめのお話として『スポーツとろうあ者』というテーマでお話をしてくださいました。障害のある方が参加する世界規模の競技会といえばパラリンピック?と思いがちですが、聴覚障害者の方が競い合う世界的競技会は「デフリンピック」と呼ばれ、パラリンピックよりも歴史のある競技会です。4年に1度開催され、今年がなんと開催年!トルコで7月18日から30日にかけて開催されます。その他講師の方より、デフリンピックならではの豆知識をたくさん教えていただきました。例えば、陸上や水泳などは号砲の代わりにスタートラインの前に点滅するランプが設置されていたり、審判は笛の代わりに旗の上げ下げをするようです。参加された先生も生徒も皆興味津々にお話を聞いていました。
その後、手話、車いす、認知症サポーター養成講座、要約筆記、点字、視覚障害者ガイドヘルプの6つの分科会に分かれ福祉体験を実施しました。中でも要約筆記では、講師の方が読む避難場所内でのアナウンスを聞き取りながら、ペンを持って要約筆記の体験をしました。全部書くのではなく、大切な部分を書き取ることがポイントだよ、講師の方のアドバイスを聞きながら、うまく書けない、難しい〜!と一生懸命に取り組んでいる様子が印象的でした。今日の体験を通じて、地域の身近な福祉についてさらに興味をもってくれると嬉しいです。
   
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名株式会社東海理化様・東海理化労働組合様から寄附をしていただきました。(平成29年7月5日)
内容
 平成29年7月5日(水)に、株式会社東海理化様・東海理化労働組合様からポップコーン機、車いす、トランポリン用安全カバーの寄附をいただきました。株式会社東海理化様・東海理化労働組合様は、社会貢献活動として毎年、社会福祉施設等に必要備品の贈呈を行っているもので、今年度は、本会に社会福祉事業に役立ててほしいと、寄附をしていただきました。ありがとうございました。

 
  
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名♥ 福祉実践教室〜〜どうやってキーボードを打つの?(平成29年7月3日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
6月28日、一宮西部小学校で4年生を対象にした福祉実践教室が実施されました!今回は、はじめのお話において電動車いすを使って生活されている方から、現在使っている車いすの重さや値段について、またご自身の趣味や仕事の様子などたくさんのお話をしてくださいました。中でも特に驚いたのが、電動車いすの値段!新機能がついたものはなんと新しい自動車を1台買えてしまうぐらいだそうです。その他、パソコンを使った仕事をされているとのことで、麻痺している手でどのようにキーボードを打つのか…固定装置とタッチペンを装着してキーボードを打つ仕草をみせてくださり、こうやってパソコンを打っているんだ!と皆さん驚かれている様子でした。  
その後、手話、車いす、視覚障害者ガイドヘルプの4つの分科会に分かれて福祉体験を行いました。今回の福祉実践教室の参加学年は4年生でしたが、ガイドヘルプ、車イス等積極的に声かけを忘れずに体験をしていたり、理解が難しいかな?と心配していた点字についても真剣に取り組んでおり、講師皆感心していました。
今日の体験から感じたことや学んだことを是非、友達やご家族の皆さんにお話してくれると嬉しいです。
   
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名♥ 福祉実践教室〜〜○×クイズに挑戦してみよう!…(平成29年7月3日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
6月27日、牛久保小学校で5・6年生を対象にした福祉実践教室が実施されました!今回は、はじめのお話において、講師の方から普段の生活様子やろう学校に通っていた頃の話、手話に関する○×クイズが行われました。○×クイズの内容は以下の3問。是非皆さん一度挑戦してみては?
その後、手話、点字、車いす、視覚障害者ガイドヘルプの4つの分科会に分かれて福祉体験を行いました。手話の分科会では、正しいサザエさん一家の家族構成を例に字幕の必要性について教えてくださいました。字幕がなかった頃は、正確な情報を得ることが難しかったようです。また点字の分科会では、点字セットを使用して点字を打つ体験をしました。点字をどこで見たことがある?の講師の質問に、トマトケチャップの容器や洗濯機のボタン!とたくさんの意見が出ました。元気のよい生徒が多く、どの分科会においても積極的に参加している様子をみることができました。

【手話○×クイズ】
@誰でも補聴器を装着すれば音を聞くことができる。 A手話は世界共通言語である。 B耳の不自由な人も車の運転ができる。

【答え:@× A× B○】

   

投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名「隣近所のふれあい推進協働事業(フラワーキャンペーン)」が6月1日(木)より始まります!!(平成29年5月30日)
内容
6月1日(木)よりひまわり農業協同組合と共催で実施するフラワーキャンペーンが始まります!!
豊川市社会福祉協議会各出張所やひまわり農業協同組合本支店15店舗において、ひまわりの種を配布します。本事業の実施に伴い、ウィズ豊川の花壇にひまわりの種を植えました!
皆さまも隣近所の話の花を咲かせるためにひまわりを育ててみてはいかかでしょうか??
   
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名隣近所のふれあい推進協働事業(フラワーキャンペーン&フォトコンテストの受付)が始まります!(平成29年5月15日)
内容
 豊川市社会福祉協議会では、地域福祉を推進するために隣近所の交流や助け合いが必要であると考え、平成22年度からひまわり農業協同組合と共催でフラワーキャンペーンを実施しています。
 今年度も6月1日(木)から豊川市社会福祉協議会各出張所及びひまわり農業協同組合本支店において、ひまわりの種を配布します。
ひまわりの種を育てて、隣近所の話の花を咲かせてみてはいかかでしょうか!?
 また、フォトコンテストの受付も始まります。今回配布されるひまわりの花にちなんだ写真の他、地域で開催される行事等を含めた地域交流の写真を募集します。皆さまからの多数の応募をお待ちしております!

 詳細については、下記のチラシをご覧ください。

フラワーキャンペーンチラシはこちら 
ひまわりの育て方はこちら 
フォトコンテストチラシはこちら 

投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名ウィズ豊川3階に書家・金澤翔子氏の書を展示しました!(平成29年4月5日)
内容
ウィズ豊川3階に書家・金澤翔子氏が揮毫された『共に生きる』を展示しました。
豊川市社会福祉協議会ボランティアセンター創設40周年を記念して平成28年11月19日(土)、豊川市文化会館において、金澤泰子氏・翔子氏による記念講演会を開催しました。
講演会の中で揮毫(書道パフォーマンス)された『共に生きる』は、一文字一文字に込められた翔子氏の想いの温かさが伝わってきます。
「ウィズ豊川」を訪れるみなさんにご覧いただきたいと寄贈されました。

 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名高齢者相談センターの出張所ができます!
内容
平成29年4月3日より、高齢者相談センターの出張所が市内に5カ所、開所されます。
身近な相談窓口としてご活用ください。
詳しくはこちらをご覧ください(チラシ表)。
詳しくはこちらをご覧ください(チラシ裏)。  
投稿者

南部高齢者相談センター

画像

ファイル

題名平成29年度ボランティア活動保険の加入申込の受付を開始しました。(平成29年3月3日)
内容
ボランティア活動保険は、ボランティア活動中に、ボランティア自身がケガをした(傷害事故)、他人にケガをさせてしまった、他人の物を壊してしまった(賠償事故)などの事故を補償するものです。
補償期間は、申込み日の翌日から翌年3月31日までとなります。平成28年度にボランティア保険に加入された方は、平成29年3月31日で補償期間が終了しますので、加入手続きをお願いいたします。

◎受付場所及び時間
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」3階ボランティアセンターで受付します。
時間は土日・祝日を除く、月曜日から金曜日の8時30分から17時です。

※4月1日からの活動を補償(保険の適用)したい場合は必ず3月31日までに加入手続きを行ってください。
※保険料及び補償内容等につきましては、別添のパンフレットをご覧ください。

「H29ボランティア活動保険のご案内」パンフレットこちら
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名「平成28年熊本地震義援金」募集期間の延長について(平成29年2月24日)
内容
現在、本会にて受付をしております「平成28年熊本地震義援金」の募集期間が延長しましたので周知致します。

募集期間

平成28年4月15日(金)〜平成29年3月31日(金)
        ↓
平成28年4月15日(金)〜平成30年3月31日(土)


募集要綱はこちら 

皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
投稿者

愛知県共同募金会豊川市支会

画像

ファイル


お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる