マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティア・市民活動 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター
お知らせ
お知らせ編集ページへ

題名「あいさつで出会いのできるまち」に向けて 下長山地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年12月14日)
内容
去る11月10日(土)に下長山地区市民館にて、連区長を始めとした地区内の福祉活動にかかわる役職の方8名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
 下長山地区は900程の世帯内に30有余の活動団体が存在。祭礼や見守り活動など地域活動が活発的に行われていることもあり、出席者は皆顔馴染みで、普段の暮らしや活動からの疑問点や課題についての協議の場となりました。
中心となったのが「顔が見える関係に差が生まれていること」について危惧する声で、アパート等新興住宅や町内会未加入世帯も増えていることから「出来ていることを進めるだけでは意味がない」「参加のない人をどう呼ぶかが大事」という意見や「気軽な挨拶を習慣化しないといけない」「町内会加入も呼び掛けだけではダメ。違うやり方を行政と共に考えないといけない」など、幅の広い現活動(受け皿)があるからこそ、顔の見えていない対象者や新しく入ってきた人達との繋がりを注視した話合いとなりました。
出席者より「下長山は模範的な地域である」との声も出ましたが、地域活動や互助の取り組みなどをもう一歩踏み込み、誰もが気軽に挨拶が出来、またその挨拶から新たな出会いを生むことが出来るように、社会福祉協議会も支援を続けていきますのでよろしくお願いいたします
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル " target="_blank">

題名★豊川高等学校インターンシップ(職場体験)を実施しました!Vol.11(平成30年12月14日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
12月11日(火)と12日(水)の2日間、豊川高等学校2年生の3名が豊川市社会福祉協議会で職場体験を実施しました!
1日目はボランティアセンターでの職場体験でした。高齢者疑似体験セットを用いて、85歳の高齢者になったり、車いすの操作体験を行いました。
いろいろな体験をすることで、新たな気づきや発見があったようです。
今日の体験が今後に活かせると嬉しいです。

   
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名地域福祉活動者交流会(東部・北部圏域)を開催しました。(平成30年12月7日)
内容
地域福祉活動者を対象とした交流会(東部・北部圏域)を開催いたしました。
○開催日時
  平成30年11月29日(木)13:30〜16:00
○開催場所
  プリオ 4階 視聴覚室
○物づくり体験(3作品)
  1) 壁掛け 2) クラフトテープで作るBOX 3) 折り紙 だるま
〇健康づくりリーダーによるレクリエーション
○参加者数
  63名
物づくり体験では、3種類から前・後半それぞれ1作品を地域のボランティア講師の方に教えていただきました。また、健康づくりリーダーの講師の方のご協力のもと、レクリエーションを指導いただき、「花は咲く」の唄に乗って参加者の皆さんで楽しく体を動かしました。参加者からは「思った以上に可愛くできました」「丁寧に教えていただき楽しく学べました」「町内サロンに持ち帰ってやってみたいです」などの声をいただきました。豊川市内では、皆さんのご協力のもと、各地域のふれあいサロン等地域交流活動が盛んに行われています。社会福祉協議会は今後も地域の皆さんとともに、地域福祉活動をご支援させていただきます。本交流会の内容をぜひ各地域でご活用いただければ嬉しいです。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名歳末たすけあい街頭募金にご協力いただきました!!(平成30年12月5日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠に
ありがとうございます。

去る12月1日・2日にJAひまわりグリーンセンター音羽店にて、音羽地区民生委員児童委員協議会・豊川市立音羽中学校の生徒さん、12月2日にフィール豊川西店にて、八幡地区民生委員児童委員協議会・豊川市立中部中学校の生徒さんにご協力いただき、歳末たすけあい街頭募金を実施しました。
当日は大変多くの方々に募金の協力をしていただきました。
ありがとうございました!!

グリーンセンター音羽店にて
  

フィール豊川西店にて
   
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名歳末たすけあい運動が始まりました!!(平成30年12月5日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

12月1日より、赤い羽根共同募金運動の一環である歳末たすけあい運動が全国一斉に
展開されています。本運動の初日に、市内3ヶ所のスーパーにご協力いただき、豊川市
社会福祉協議会職員が街頭募金を行いました。大変多くの方々に募金の協力をしていた
だきました。
ありがとうございました!!


   
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名宗教法人 世界心道教 様から寄附をいただきました。(平成30年12月5日)
内容
平成30年12月3日(月)に、宗教法人 世界心道教様から、今年度も、本会に社会福祉事業に役立ててほしいと、豊川市社会福祉協議会へ50万円、愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会へ50万円の寄附をしていただきました。ありがとうございました。

 
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名睦美連区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月22日)
内容
 11月17日(土)19時より睦美地区市民館にて地域福祉懇談会を開催しました。麻生田連区は豊川市の東部に位置しており、151号線沿いの店舗や新興住宅地と、豊橋市との境目である豊川(とよがわ)にかけて広がる農村地帯とで構成されており、三谷原・住吉・牧野・院之子・土筒・当古・村前6つの町があります。
当日は連区長さん、区長さんや民生委員さん、老人クラブ理事さん、更生保護女性会の方など13名で意見交換会を行いました。
地区で行っている活動について伺ったところ、各町内で清掃活動や見守り活動、子供たちの挨拶運動など多岐にわたって行ってみえました。特に防災活動については、消防団が活動していたり、消火栓の放水訓練を行うなど意識の高さが伺えました。また、秋葉講や康申講など、昔から続く行事を大切に継続されています。ただその反面、新しい事柄を始めることについては、やや消極的な地区であることも伺えました。
今回の地域福祉懇談会で出された意見をまとめ、社会福祉協議会も積極的に支援をしていきたく思いますので、よろしくお願いします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
11月22日現在、地域福祉懇談会は31地区開催されました。あと3地区についても引き続きフェイスブックや社協ホームページに掲載してまいりますので是非ご覧ください。
  

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ホームページの情報を更新しました。(平成30年12月3日)
内容
平成30年12月3日付でホームページの情報を更新しました。

詳しくは更新履歴をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名チームワーク向上研修(ブラインドサッカー研修)を実施しました。(平成30年11月30日)
内容
平成30年11月30日(金)に、パラリンピック種目でもあるブラインドサッカーの元日本代表選手を講師にお招きし、チームワーク向上研修(ブラインドサッカー研修)を実施しました。
 今回の研修を通じ、職員のチームワーク及びコミュニケーション能力の向上を図ることができ、ブラインドサッカー等を実際に体験することで障害者に対する理解とパラスポーツへの関心を深めることができました。
 研修開催にあたりご協力いただきましたブラインドサッカー協会様、ありがとうございました。

 

 
  
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名国府東部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月30日)
内容
11月21日(水)国府東地区市民館にて地域福祉懇談会を開催しました。会には地域活動者22名が参加し、「国府東部地区を今以上に住みよい町にするにはどうすれば良いか?」と白熱した意見交換が行われました。
国府東部地区は上宿、久保、白鳥の3地区で構成されており市内有数の人口増加地区です。地区行事として特に「世代間交流行事」に力を入れています。国府東部地域福祉活動推進委員会を中心に、毎年クリスマスの時期に独居高齢者宅へ小学生と民生委員・福祉委員が同行訪問する「歳末独居高齢者見守り訪問」や、昔の遊びや芋煮会を行う上宿地区の「ふれあい広場」等、世代を超えた地域交流の輪が育まれています。
懇談会では、久保・白鳥地区では、今後の大災害に備え「救急救命講習を地区の定例行事にしたい」「福祉活動の後継者育成のためにも『町内ボランティアバンク』のようなものがあれば」等の意見が、上宿地区では、見守り・防犯全てにおいてまずは「自然に挨拶の出来る関係を作ること」や「町内ガイドブックを作成し町内会未加入者や新たに越してきた方に配って町内の魅力をアピールする」等との意見が出ました。
今回の地区懇談会で出されたご意見を具体化出来るよう、社会福祉協議会は地域の皆さんと一緒に検討していきたいと思います。
7月から各地で開催された懇談会も残すところ数か所となりました。是非今後もその様子をフェイスブックや社協ホームページでご覧下さい。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名代田地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月30日)
内容
10月31日(水)代田地区市民館にて代田地区地域福祉懇談会を開催しました。平成27年1月31日に地域福祉活動推進委員会が設立した代田地区では連区長を始め、地域福祉活動者17名が集まり、「豊川市第三次地域福祉計画」について活発な意見交換が行われました。
地区で行っているのは、蔵子神社まつり、盆おどり、敬老会、防災訓練、市民館まつりなど行事のほか、小学生の登下校時の見守り、防犯パトロールなど子供との関わり、三世代交流、代田川等の河川や野中公園の美化、高齢者対象のサロン、見守り支え合い活動、区長・副区長OBによる蔵援会活動など多くの地域活動が再確認されました。
意見交換の中では「春まつりを2区だけで行う方法はないか」「ドブ掃除に代わる月1回の行事開催」「自主防災隊員の若返り」「若い世代の町内会行事参加」「町内全員で楽しめる行事を計画」「若い世代の子育てを支援」「青年団の復活」等多くの意見が挙がりました。
今後も社会福祉協議会は地域の皆さんに寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
懇談会は、残りあと3地区で12月に開催されます。その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名麻生田連区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月22日)
内容
 11月11日(日)19時より麻生田地区市民館にて地域福祉懇談会を開催しました。麻生田連区は豊川市の東部に位置しており、151号線沿いの店舗や新興住宅地が多い地区と、豊川(とよがわ)にかけて広がる農村地帯とで構成されており、麻生田・上野・大橋・向河原・谷川・二葉の6つの町があります・
当日は連区長さん、区長さんはじめ民生委員さん、福祉委員さん、更生保護女性会、子ども会やPTAの方など21名で意見交換会を行いました。
まず地区で行っている活動について伺いましたが、地域で様々な役割を担っている方に出席していただいたことで、例年になく多岐に渡ってあげられました。清掃活動や敬老会等、昔から変わらず行われてきた活動もあれば、10年ほど前からブームに先駆けてハロウィン祭りが始まり、現在まで継続して続いている町内もありました。また、それぞれの地区に集会場はありますが、本日懇談会を開催している市民館は、ほぼ毎日のように利用があり、地域住民の方が市民館を上手く活用しているのが見受けられました。実現に向かっていきたい項目も、防災関係や見守り、行事の継続等多くの意見が出されました。
今回の地域福祉懇談会で出された意見をまとめ、社会福祉協議会も積極的に支援をしていきたく思いますので、よろしくお願いします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
11月15日現在、地域福祉懇談会は29地区開催されました。あと4地区についても引き続きフェイスブックや社協ホームページに掲載してまいりますので是非ご覧ください。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名豊川地区地域福祉懇談会を開催しました。(11月22日)
内容
11月9日(金)18時30分より豊川公民館にて地域福祉懇談会を開催しました。豊川地区は豊川駅にほど近い11の町内で構成されており、進雄神社での大祭や豊川稲荷の御霊祭りなどの行事が活発に行われています。
当日は連区長さんはじめ町内の代表の方や民生委員の方に出席していただき意見交換会を行いました。出席者はやや少なめでしたが、皆さんと同じテーブルに職員もつかせていただき、地域の状況を詳しく伺えたのではないかと思います。行事は活発ですが、一つ一つの町内の規模は然程大きくないことから、お祭り以外の活動を行っていく余力が少ないことや、商店街で廃業した店舗が増えたことで、人口が減り、町内会の運営に苦慮されている様子が伺えました。ただ地区によっては若い世代も増えており、中には手筒花火をあげたいからと町内会に加入してくれた世帯もあったそうで、子供や若い人たちにお祭りに興味を持ってもらえば、町内会にも興味を持ってもらえるのではないかとの意見が出されました。
他にも色々ご意見をいただきましたので、今回の地域福祉懇談会で出された意見をまとめ、目標の実現に向けて社会福祉協議会も積極的に支援をしていきますのでよろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
現在、地域福祉懇談会は29地区開催され、5地区を残すのみとなりました。引き続きフェイスブックや社協ホームページに掲載してまいりますので是非ご覧ください。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名地域包括ケア情報展に参加しました!(11月15日)
内容
11月11日(日)に豊川市総合体育館で開催された地域包括ケア情報展に参加しました。
秋晴れの中、世代を問わず多くの方が来場され、大変賑やかな催事となりました。(イナリソも賑やかな声につられて来場!?)
そこで、私たち豊川市社協は「支えられる側から支える側へ」をブーステーマとして、ボランティア適正診断体験を実施しました。
体験した方々にはゲーム形式で楽しみながら、自分にあったボランティア活動を見つけていただくとともに、様々なボランティア・地域福祉活動を知っていただけたと感じます。
 少しでも多くの人が自分を活かして活動していくために、様々なボランティア・地域福祉活動の情報を発信していきますので、引き続きFacebookや社協HPを見てください!


投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名街頭募金にご協力いただきました!!(平成30年11月13日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠に
ありがとうございます。
去る11月11日に、地域包括ケア情報展にて、豊川市立東部中学校の
生徒さんにご協力いただき、街頭募金を実施しました!
当日は大変多くの方々に募金の協力をしていただきました。
ありがとうございました!!

  

  
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名古宿・馬場地区地域福祉懇談会を開催しました。
内容
10/31(水)18時30分よりに古宿地区市民館にて地域福祉懇談会を開催しました。古宿地区は古宿1区・2区・3区と馬場町の4町で構成され、当日はそれぞれの町内から区長さんや民生委員、老人クラブ、福祉委員の方々17名が集まり,第3次地域福祉計画の概要説明と意見交換が行われました。
地区で行っている活動については、古宿地区では毎年行われている古宿地区市民館まつりや防災訓練、老人クラブなどの活動があげられました。また馬場地区では子ども会による廃品回収や全員参加の公園の草取りなどがあげられました。一つの連区となっていますが、この地区は古宿と馬場、二つの地区でそれぞれ独立した活動を行っていることが良く分かりました。
今回の地域福祉懇談会で出された意見をまとめ、地域の次の話し合う機会ができるよう社会福祉協議会も積極的に支援をしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
11/6現在、地域福祉懇談会は34地区中26地区開催されました。引き続きフェイスブックや社協ホームページに掲載してまいりますので是非ご覧ください。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「子どもと大人が手をつなぐ安心安全のまち」に向けて 中条地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月12日)
内容
11月1日(木)に中条地区市民館にて、連区長を始めとした地区内の福祉活動にかかわる役職の方23名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
市民館隣にある中篠神社での例大祭や年中行事で賑やかとなる当地区では 5区までの区割りで構成され、連区で行う行事が多いことから、出席者の集まりも良い一体感を感じる会となりました。
一方でテーマである子どもと大人の関係性については「行事でそれぞれがバラバラな気がする」「挨拶運動もしているが互いに出来てない」など、地域の中での世代間のふれあいや顔を覚える機会が少ない問題が浮かび、「子ども会とも話をしないといけない」「サロンをきっかけに子どもとふれあう時間をつくってはどうか」などの身近な繋がりや「不登校の子の対応など学校との連携を図りたい」と関係機関との連携を意識する意見が出ました。
また子どもに限らず高齢者についても「施設入所者にも地域行事の連絡をしてあげたい」「見守り活動を民生・福祉両委員でのペア活動をしていきたい」などの意見も上がり、世代・環境・機関に捉われない『繋がる仕組み』つくりに向けた意欲的な意見の擦り合わせも行うことが出来ました。
「子どもと大人も手をつなぐ」その繋がりに向けて、社会福祉協議会も支援を続けていきますのでよろしくお願いいたします
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
次回地域福祉懇談会は11月17日に東部中学校区(睦美)で開催されます。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名★〜〜福祉実践教室を開催しました!桜木小・金屋小・豊川小・中部小・千両小・桜町小〜〜Vol.10 (平成30年11月9日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
9月、10月にかけて、豊川市内6つの小学校にて福祉実践教室を開催しました!様々な障害を抱えている方のお話を聞いたり、点字や車いす、視覚障害者ガイドヘルプ体験などを体験し、「ふだんの くらしの しあわせ」(ふくし)について考えました。

それではここから、福祉実践教室の様子を一部ご紹介♪こちら 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名★第4回目ボラたま隊「ふれ愛・みんなのフェスティバルでボランティア体験しよう」を実施しました!Vol.9(平成30年11月8日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
10月28日(日)、第4回目のボラたま隊「ふれ愛・みんなのフェスティバルでボランティア体験しよう」を豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」にて実施しました!
当日は、赤い羽根共同募金ブースやボッチャ体験ブース、バザー、団子、衣料回収のブースにそれぞれ分かれて、ボランティアに挑戦!みなさん、緊張しながらも一生懸命に取り組んくれました。

▶次回のボラたま隊は、「ボラたま隊をふりかえろう!/わくわくおたのしみ会♪」
(12月8日)です。

  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名小坂井地区地域福祉懇談会を開催しました!(11月7日)
内容
10月23日(火)に小坂井生涯学習会館で地域福祉懇談会を開催しました。
連区長様をはじめ、各町内会で地域の福祉活動に関わる役職の方々29名に参加いただきました。
小坂井中学校区では全15町内でサロン活動が行われるとともに、独居高齢者の見守り訪問や児童の登下校時の見守りパトロールなど積極的な活動をされている反面、近所付き合いの希薄化やボランティアの高齢化が校区内共通の課題となっています。
 今回の懇談会では「あいさつでご近所同士の繋がりを作ろう」「お祭りには若い人も参加する。若い人を地域活動に呼び込むきっかけとして活用しよう。」と課題解決のための方向性を明らかにされました。
 ご多忙の中、懇談会に参加いただきありがとうございました。
社会福祉協議会もこの方向性が具体的な活動に繋がるように今後も地域の会合に参加するなど積極的な支援を続けていきますので、よろしくお願いします。

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名平成30年度福祉委員フォローアップ研修を開催しました。(平成30年11月6日)
内容
 福祉委員及び委員会活動ボランティアを対象とした福祉委員フォローアップ研修を開催しました。
○開催日時  平成30年10月25日(木)13:30〜15:30
○開催場所  豊川市文化会館 2階 大会議室
○研修内容  講義:「みんなで考えよう『見守り活動』について!」
              〜 福祉委員の皆さんに広めてほしい“3つの言葉” 〜
       講師:ご近所福祉クリエイション主宰
                ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏
○参加者数  95名

講師より発せられた「支え合い」の本質について、参加者からは「『支え合い』本当の意味がわかった。支える、支えられるの両方を考えて実践していきたいです。」「社会性を大切にしていきます。」「サロンの役割や必要性がよくわかり、続けようと意欲がわきました」など目から鱗のご意見を多く頂きました。
地域福祉の活力となる委員の皆様がその活動の意義を深めて頂けるように、社協及び生活支援コーディネーター一同も支え合いの輪の中で、支援を続けていきたいと思います。

  
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名豊川市障害者相談支援センター講演会「発達障害の支援と理解の核心に向かって、一歩でも迫ってみる」を開催しました!(平成30年11月2日)
内容
平成30年10月20日(土)豊川市勤労福祉会館で、豊川市障害者相談支援センター講演会「発達障害の支援と理解の核心に向かって、一歩でも迫ってみる」を開催しました。
講師は、神戸市在住の笹森理絵(ささもりりえ)氏で、発達障害の当事者・保護者・支援者の観点からお話を頂きました。
当日は105名の方にご参加いただき、当事者の見え方・感じ方や、保護者としての気持ちの持ち方、支援者として心がけるべきポイント等も、とてもわかりやすく解説して下さいました。来場者へのアンケートからも、大変参考になったとのお声をたくさん頂きました。
当日ご参加いただきました皆様、開催にご協力いただきました関係各位に、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
  
投稿者

豊川市障害者相談支援センター

画像

ファイル

題名ふれ愛・みんなのフェスティバルを開催しました!(平成30年11月2日)
内容
平成30年10月28日(日)、豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」を会場に『ふれ愛・みんなのフェスティバル2018』が開催されました。
『こころとこころ つなげるボランティア』をテーマに、同フェスティバル実行委員会、(福)豊川市社会福祉協議会が共催し、総勢58団体・10施設が参加しました。イベントではステージ企画や、福祉体験、バザーなどが展開され、約2,000人が来場しました。

 
   
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名金屋地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月1日)
内容
10月13日(土)金屋地区市民館にて金屋地区地域福祉懇談会を開催しました。連区長を始め、地域福祉活動者13名が集まり、「豊川市第三次地域福祉計画」について活発な意見交換が行われました。
金屋地区で行っているのは、市民館まつり、盆おどり、敬老会、防災訓練など地区行事のほか、小学生の登下校時の見守り、朝のあいさつ運動、学校の土手の花植え、雑巾渡し、校庭の草刈り、防犯パトロールなど子供との関わり、三世代交流、佐奈川の堤防美化、生涯学習各種教室、高齢者対象のサロン、独居高齢者のふれあい会食などで、多くの地域活動が再確認されました。
意見交換の中では「三世代交流の充実」「町内会に加入してもらうための工夫」として「子供連れで参加できる行事開催」「老人会、子ども会の活動はあるが中間層(青年)の組織化・活動強化が必要」等多くの意見が挙がり、次回の懇談会は中間層の出席を依頼していこうという意見もありました。
今後も社会福祉協議会は地域の皆さんに寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
懇談会は、今後も市内各地で開催されます。その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名三蔵子地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年11月1日)
内容
9月29日(土)三蔵子地区市民館にて三蔵子地区地域福祉懇談会を開催し、連区長を始め、地域福祉活動者11名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について意見交換が行われました。
三蔵子地区は5町で構成されております。市民館まつり、三世代グランドゴルフ、敬老会などの全体行事のほか、三蔵子地区合同サロン、独居高齢者へお弁当配達(あさがおの会)、三歩会、三蔵子小チャレンジラリー、登下校の見守りなどの防犯パトロール、高齢者対象のサロン活動などが活発に行われています。
今後実現に向かっていきたい項目として、「支援、体制に関する取り組みの見える化」「地域活動への理解と関心を深める」「各団体との連携の強化」「役員だけでなく住民が参加できる現実的な防災訓練」「ボランティアにポイント制度を作り、ボランティア参加者を増やしていく」「空き家、独居高齢者が増えたため地域の各団体と情報交換し協力しながら声をかけ、見守りやパトロールを行いたい」「福祉活動の勉強会を行いたい」といった多くのご意見が出されました。
今後も社会福祉協議会は地域の皆さんへ寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。翌日、台風が接近との情報の中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
懇談会は、今後も市内各地で開催されます。その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名豊川市社会福祉協議会法人化50周年記念講演会を開催します。(平成30年11月1日)
内容
平成30年12月8日(土)11時より、豊川市社会福祉協議会法人化50周年記念講演会を開催します。佐野有美氏を講師に招き、「夢のある元気なまち とよかわ〜出会いの素晴らしさと支え合いについて〜」をテーマにご講演いただきます。詳しくはチラシ をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名平成30年度隣近所のふれあい推進協働事業『フォトコンテスト』の表彰式を行いました!!(平成30年10月30日)
内容
去る平成30年10月28日に豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」で開催された「ふれ愛・みんなのフェスティバル2018」にて、フォトコンテストに入賞された方々の表彰式を行いました!!
本年度は、市民の皆さまから115点の写真の応募をいただき、その中から豊川市社会福祉協議会長賞1点、ひまわり農業協同組合長賞1点、審査員特別賞3点、入選10点を選出しました。優秀作品15点については、豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」正面玄関にて、展示をしておりますので、ぜひとも写真を見にご来館ください!

   

  
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名「犯罪のない 明るいきれいな町」に向けて 中部東地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年10月26日)
内容
10/20(土)に明野町公民館にて、連区長を始めとした地区内の福祉活動にかかわる役職の方14名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
中部東地区は市中心街に近く位置しており、インフラ等環境面の良さや小学校区での合同行事、サロンの新規立ち上げなど、活気があり住みやすい町としての印象がありますが、一方で構成する4町の成り立ちや世帯数の違いから活動につながる組織編成にも差が生まれており、活動者からも「同じ町内の人の顔が分からない」「子ども会行事でも関心が低い」など地域の繋がり不足を危惧する意見が出ました。
このこともあり、会後半では「サロンと町内をつなぐパイプ役が必要」「町内や各団体の情報が入ってこない。事前に教えてもらえれば協働が出来るかもしれない。」など、情報交換の為の場やリンクマンとなる福祉委員運営の希望など、これまで連区内で話合いの場がなかったことを補う程、次代に向けての話し合いがなされました。
「犯罪のない明るいきれいなまち」に向けては互いの顔や互いのことを知り、クリアな視界となっていくことが必要です。
「みんなで何かをやる。新たなチャレンジをした方が良い」とまとめ意見で頂いたように、社会福祉協議会も当地区の新たな試みに対して、支援をしていきますのでよろしくお願いいたします
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
次回懇談会は10末内に東部中学校区(古宿馬場)、代田中学校区(代田)で開催されます。   
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「歴史と伝統と地区の絆を大切にする町」に向けて 御津南部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年10月26日)
内容
10月23日(火)御津福祉保健センターにて御津南部地区地域福祉懇談会を開催しました。市会議員、連区長、区長を始め、民生委員、福祉委員24名の方々が集まり、福祉委員長を中心に活発な意見交換をいただきました。
〇実現に向かっていきたい活動・具体的な取組として、「町内会見守り活動の区・組単位での受け入れ」「ボランティアの募集」「知らない隣人はいないという街づくり」「空家対策の実態把握と活用」「地域にどんな方がいるのか地区で把握」「コミュニティーバスの活用」「避難所の受け入れ体制」等多くのご意見をいただきました。
地域の人が心通わせる事が大事!
今回の地区懇談会で出されたご意見を第3次豊川市地域福祉計画に記載されている地区目標の達成に向け、社会福祉協議会はこれからも皆さまの活動を応援してまいります。
お忙しい中、懇談会にご参加いただきましてありがとうございました。
次回懇談会は、10月31日(水)、古宿・馬場地区と代田地区で開催されます。開催内容はフェイスブックや社協ホームページでご覧ください!
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名金屋南地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年10月23日)
内容
9月16日(日)金屋南地区市民館にて金屋南地区地域福祉懇談会を開催しました。連区長を始め、地域福祉活動者16名にお集まりいただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について活発な意見交換が行われました。
金屋橋・赤代で行われているのは、小学生の登下校の見守り、あいさつ運動等の子どもとの関わり、三世代交流会、高齢者が元気に過ごすためのサロン活動や会食会、ご近所同士の見守り等、多くの地域活動が再確認されました。
意見交換の中では第1に「町内会への加入者増加」、次に災害時の備えのため「防災倉庫備品の整備」「災害時の連絡網の徹底・整備」「情報共有のデジタル化」、「連区行事の活性化」をし「町内会加入率アップ」等多くのご意見が挙がりました。
皆さんの地域活動の一助となれるよう、社会福祉協議会は今後も積極的にご支援していきます。お忙しい中、懇談会に多数参加していただきありがとうございました。
懇談会は、市内各所で開催予定です。引き続きフェイスブックや社協ホームページを是非ご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名桜町地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年10月23日)
内容
9月6日(木)桜町地区市民館にて桜町地区地域福祉懇談会を開催し、連区長を始め、地域福祉活動者18名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について意見交換が行われました。
桜町地区は5町で構成されております。市民館まつり、運動会、敬老会、防災訓練など地区全体行事のほか、白川堤防の草刈などクリーン隊などによる地域の環境整備活動、登下校の見守りなど防犯パトロール、高齢者対象のサロン活動などが活発に行われております。
今後実現に向かって生きたい項目として「高齢者と子育て世代の交流促進」「福祉委員、民生委員、老人クラブ、子ども会の役員の連絡会」「活動団体の連携」「連区主催の夏まつり」「資金の調達の方法」「空き地の有効活用」「老人クラブ加入までの『中間層の組織化』でシニア世代が活躍」といった多くのご意見が出されました。
今後も社会福祉協議会は地域の皆さんと寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
懇談会は、今後も市内各地で開催されます。その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名八南地区地域福祉懇談会を開催しました(平成30年10月22日)
内容
 10月4日(木)に八南公民館で地域福祉懇談会を開催しました。連区長をはじめとする町内会役員、民生・児童委員、福祉委員の皆様、24名にお集まりいただき、活発な意見交換がなされました。
 八南地区は八幡町、市田町、野口町の3町で構成されており、それぞれの町内でサロン活動が行われています。田植えや稲刈りなどの3世代交流、体操や物づくり、各種講座の実施など、多様な活動が特色です。広報誌の発行や市田町内会のホームページ作成など、活動の周知にも力を入れていることが伺えます。
 反面、区画整理が進んだことや旧来からの住民の高齢化で、住民同士の繋がりが薄くなりつつあるといった課題も挙がりました。
 そのような課題を受け、「隣近所の交流促進」が必要となるため、「サロンをさらに活発化」して、人が集まれるしくみを作っていけばどうかといった提案や、全国的に災害が頻発する中、「防災意識の向上」に向けた訓練の習慣化も必要ではないかと、よりよい地域づくりのため、熱い意見が交わされていました。
 地域の皆様のご意見、ご提案を受け、活動の一助となるべく、今後も地域に寄り添い支援をしていきたいと思います。お忙しい中、懇談会へご参加いただき、ありがとうございました。
 懇談会は今後も小坂井連区、御津南連区で開催予定です。随時、社協ホームページやフェイスブックに様子を掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「ミドリ多く 心豊かな町」に向けて 下郷地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年10月19日)
内容
10/13(土)に下郷地区市民館にて、連区長を始めとした地区内の福祉活動に関わる役職の方10名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
下郷地区は8町内で構成された豊かな農村地区であり、福祉組織が町内各役職者で構成されている点からも、互いに垣根のない馴染みの雰囲気で話合いが行われましたが、懇談会当初に『地区の子どもの減少について問いたい』と投げかけがあり、「下郷地区で子育てを」と考えた際に「地域の受け入れ(態勢・体制どちらも)」や「地域の魅力」がどのように住民に映っているのか。外部からの住み替えや転入希望者に何を伝えられるのか。またこれまでの考えや規約が形骸化していないかなど、一歩踏み込んだ意見交換の場ともなりました。
「他町と比べて子どもが楽しめる行事が多い」「子ども会活動に男性や高齢者を起用すべき」など子どもを取り巻く環境を再確認する意見や「一人一人が地域を大事にするような行動をして欲しい」「役員活動や選任の規約を見直すべき」など地域の基盤となるヒト・組織を見返す意見が出るなど、テーマを絞ったことで、より活発的な意見交換となりました。
社会福祉協議会も当地区の魅力がますます磨かれるように支援をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
次回地域福祉懇談会は10月20日に南部中学校区(中部東)で開催されます。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名地域福祉活動啓発DVDの完成上映会を開催しました
内容
豊川市社会福祉協議会では、住民主体の支え合い活動であるふれあいサロン活動や住民相互の見守り訪問活動等の地域福祉活動を実際の活動例を交えて分かりやすく紹介する『地域福祉活動啓発DVD』を作成しました。
今回、小坂井前山サロンで開催した「完成上映会」の様子をDVD作成にご尽力いただいた中部ケーブルネットワーク株式会社様に撮影していただき、ケーブルテレビの方で10/29(月)〜11/4(日)のウィークリーとよかわで放送される予定です。
DVDが完成するまでには、小坂井前山サロンで活躍される福祉委員さんや参加者の方にご協力いただき、実際のサロンや見守り活動の様子、活動者参加者の生の声が多く収録されており、視聴者も地域の活動が身近に感じられる構成となっています。
このDVDは地域福祉活動者の研修やこれから活動を始めようと思っている地区等で随時上映していく予定です。また今後社会福祉協議会HP上にもダイジェスト版を掲載する予定ですので、本編にご興味のある方はお住まいの地区のコミュニティーソーシャルワーカー(CSW)・生活支援コーディネーターまでお声掛け下さい。
※写真は上映会の様子と小坂井前山サロンの皆さんです。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名平成30年度歳末見守り訪問活動推進事業のお知らせ(平成30年10月5日)
内容
日ごろは、本会の事業推進につきまして、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 毎年12月1日から始まる歳末たすけあい募金運動で集まった募金を財源とする「歳末見守り訪問活動」は、在宅で支援を必要とする方に対して、年末の見守り訪問活動として民生委員児童委員が自宅への訪問を兼ねて、カレンダー(視覚障害の方には日用品)を配付します。
つきましては、新規で訪問を希望される方を受け付けますので、希望される方は社会福祉協議会の各事務所へお申込みください。
各事務所の連絡先は、チラシをご参照ください。

▼対象者
@身体障害者手帳1級または2級の方
A療育手帳A判定またはB判定の方
B精神障害者保健福祉手帳1級または2級の方
C児童扶養手当受給の方
D70歳以上でひとり暮らしの方
▼配布方法
 お住まいの地域の担当民生委員がカレンダーもしくは日用品の配付を行います。
▼新規訪問希望者の受付
上記@〜Cの対象となる方で、昨年度、この事業の訪問を受けていない方で新規訪問を希望される方は、手帳・手当受給者証など対象であることがわかるものを持参して10月31日(水)までに申し込んでください。10月31日(水)以降の申し込み分については、来年度から訪問対象となりますのでご了承ください。
※昨年度この事業の訪問を受けている方は継続して訪問を行います。

詳しくはチラシをご覧ください(⇒別紙へリンク)
投稿者

地域福祉課地域福祉係

画像

ファイル

題名一宮南部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月27日)
内容
9月21日(金)大和公民館にて一宮南部地区地域福祉懇談会を開催しました。一宮南部地区は、連区長をはじめとする各町内役員、そのOB、また各区の民生委員等が一宮南部地区福祉委員会に組織されている点が特徴であり、当日は計13名にお集まりいただき活発な意見交換が行われました。
懇談会では金沢・大和・松原の各福祉会を中心に行われている多くの地域活動が再発見されました。世代間交流事業も盛んです。地域の保育園や小学校での環境整備や見守り、あいさつ運動等の子どもとの関わりから、高齢者が元気に過ごすためのサロン活動やご近所同士の見守り等、活動から感じるのはまさに“あったかい人情のまち”。
意見交換の中では「現在の活動や取組を継続したい。そのためには後継者を育てたい。」という声や、災害時の備えのため「住民向けに防災講座を開けないか。」「防災体験者の生の声を聞き地域の防災活動に活かしたい。」等多くのご意見が挙がりました。皆さんの地域活動の一助となれるよう、社会福祉協議会は今後も積極的にご支援していきます。
お忙しい中、懇談会に多数参加していただきありがとうございました。
9月最後の懇談会は、三蔵子地区で開催予定です。引き続きフェイスブックや社協ホームページを是非ご覧ください。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名平成30年北海道胆振東部地震災害義援金の募集について(平成30年9月19日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうござ
います。

 平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部を震源とする地震により、多数の
方々が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じており、継続的に救助を必
要としている状況となっております。この地震により被災された方々を支援することを
目的に義援金の募集を行います。
 つきましてはこの義援金を愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会において受け付け
ますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

義援金募集要綱についてはこちら 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名豊地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月19日)
内容
9/13(木)18時30分よりに豊地区市民館にて地域福祉懇談会を開催しました。豊地区は円福、天神、東豊、西豊、大堀、東名、本野ケ原の7町で構成され、当日はそれぞれの町内から区長さんや民生委員、福祉委員の方々22名が集まり2班に分かれて活発な意見交換が行われました。
地域では進雄神社で行われる大祭をはじめとした各地区でのお祭りや盆踊りなどの行事が活発に行われており、それを裏方で支えている活動者の話題や、町内それぞれの清掃活動や子どもたちへの見守り活動、高齢者のふれあいサロンなどの活動や、防災訓練を行っている町内活動もあげられました。
住宅地が多く活動も活発な反面、新しい住民も多く、今後取り組みたいこととして、「町内行事に参加されていない層への積極的なPRや啓発活動を通して町内会の周知や助け合いを知ってもらう」などの意見や、高齢者のふれあいサロンの活性化や、高齢者と年少者をつなぐ「三世代交流」など多数の意見が出されました。また、時節柄、家庭や町内会での防災対策等の意見もありました。今回の地域福祉懇談会で出された意見をまとめ、目標の実現に向けて社会福祉協議会も積極的に支援をしていきますのでよろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
9/19現在、地域福祉懇談会は15地区開催されました。未開催の19地区についても随時開催してまいります。引き続きフェイスブックや社協ホームページに掲載してまいりますので是非ご覧ください。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名音羽地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月18日)
内容
 9月10日(月)音羽福祉保健センターにて、連区長を始め、民生児童委員、福祉委員等の地域活動者22名に集まっていただき、「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。 音羽地区は江戸時代には東海道の宿場町として栄え、かつての街道沿いには当時の建物が多数残っており、宿場町の面影を今に伝えています。また、宮路山、音羽川といった自然も豊かな地区です。そんな音羽地区は現在3町で構成されており、4つの福祉会がそれぞれの地区で活動し、サロン会や見守り活動等を行っています。普段から地区行事を中心に地域の交流もあり、また地区を良くしようとの思いの強い方々も多く、懇談会でも活発な意見交換が行われました。 
 音羽地区では、「空き家を活用し、住民が交流できる場を設ける」、「地域で見守り、支え合いができる体制づくりを行う」、「介護施設内の地域交流スペースを活用する」、「防災組織を充実させ、災害時のマニュアルを整える」の4つを今後実現に向かっていきたい具体的な取組としていくことを事前に決めたうえで話し合いを行い、「人が集まれる場があることが大切であり、空き家活用に際しては行政も巻き込んだ仕組みづくりも必要になるのではないか」や、「個人情報の取り扱いを踏まえた上での情報共有や、住民同士での見守りの仕組みづくりが今後必要ではないか」、「まずは自分の地区にある介護施設を知る事が大切」や、「要援護者の把握や、まずは隣近所にどんな人がいるのか、日々の見守り活動が大切」等の意見が出ました。音羽地区では今回の地区懇談会で出た意見をまとめ、再度各地区の福祉会で話し合いを行っていくことになりました。今後、1つでも多く具体化出来るよう社会福祉協議会は地域の皆さんと一緒に福祉計画を進めていきたいと思います。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。 9月以降も各地区で懇談会は開催されます。是非その様子をフェイスブックや社協ホームページでご覧ください。

 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「笑顔で素晴らしい町 活動しやすい町」に向けて 中部南地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月18日)
内容
9/8(土)に中部南地区市民館にて、南地区4町内会の福祉活動にかかわる役職の方12名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
予定出席人数を倍近く上回って始まった懇談会では、牛久保小学校区と中部小学校区が交ざり合う地区の特性もあり、各校区で行われている様々な活動が挙げられ、また活動に対するヒト・コト・モノの不足などの課題などの意見も出ましたが出席者間で解決方法の提案や他市の状況を報告するなど熱量のある話合いが行われました。
一方で活動団体間や住民同士での交わりについては充実しておらず、「町内会と福祉会、子ども会と老人会の交流が少ない。交流をしたい」と言う意見や「共働き世帯のサポート方法を考えたい」、「誰でも立ち寄れる場所を設けたい」など、テーマの“活動しやすい町”に向けて、お互いの顔がわかるような試みを仕掛けていきたいという話し合いが行われました。社会福祉協議会も皆様の一助となれるように支援をしていきたいと思います。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
次回地域福祉懇談会は、9月中旬に東部中学校区(豊)、一宮中学校区(一宮南部)、金屋中学校区(金屋南)の3地区で開催されます。
   
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習C 〜〜たくさんの人とのふれあい!〜〜Vol.8(平成30年9月13日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、中学生と高校生を対象に青少年ボランティア体験学習を行いました。写真は8月後半の体験学習のひとコマです。
市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験しました。
ご協力いただいた施設・団体のみなさま、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

(点字さーくる・苺、蔵子いきいき健康サロン、桜町ふれあいサロン、ゆうあいの里ふれあいセンター、お話好きなお母さん達の会、つるサロン、おもちゃ図書館「びっくりばこ」、にじのへやサロン、麻生田連区ふれあい図書サロン、点訳サークル「あめんぼうの会」、シニアボランティアシュークリーム)
体験の様子はこちら 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名国府南部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月31日)
内容
8月31日(金)為当集会所にて地域福祉懇談会を開催し、連区長を始め、民生・児童委員、福祉委員等の地域活動者21名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について白熱した意見交換が行われました。
国府南部地区は為当、森、国府東の3町で構成され、サロン会や高齢者見守り活動、お祭りやそうめん大会、秋の作品展等世代を超えた交流行事が特色です。人口が増えている地域がある半面、高齢化が著しい地区もあり地域差が強く、また新しく越してきた住民と以前からの住民との交流が少ないことも課題となっています。
今後の取組として「町内ですれ違った人に挨拶をすることで顔の知れた関係を作る」「地区の実情に合った防災訓練や講座を行い住民の防災意識を高める」「三世代交流の回数増」「地域福祉活動の後継者の育成」等多くのご意見があがりました。
今回の地区懇談会で出されたご意見を具体化出来るよう、社会福祉協議会は地域の皆さんと話合いを行い検討していきたいと思います。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
9月以降も各地区で懇談会は開催されます。是非その様子をフェイスブックや社協ホームページでご覧ください。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名御油地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月28日)
内容
8月28日(火)御油公民館にて、連区長を始め、民生児童委員、福祉委員の地域活動者32名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会が開催されました。
御油地区は10町で構成され、サロン会や会食会といった活動や御油祭り等の祭礼が盛んで、天然記念物の松並木や音羽川、ふるさと公園といった自然も豊かな地区です。普段から地区行事を中心に地域の交流があり、また地区を良くしようとの思いの強い方々も多く懇談会でも活発な意見交換が行われました。
今後実現に向かっていきたい具体的な取組として「福祉マップを作成しての見守り活動」や「挨拶を自然に行える関係が作れれば自然と見守り安否確認や地区行事への参加に繋がるのでは」、「子供の頃から地域の役割を知ってもらい将来の活動者を育てる(町内会加入率を上げる)」、「災害時における連携や情報共有の確立」等多くのご意見があがりました。
今回の地区懇談会で出たご意見をまとめ、一つでも具体化出来るよう社会福祉協議会は地域の皆さんと一緒に地域福祉計画を進めていきたいと思います。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
9月以降も各地区で懇談会は開催されます。是非その様子をフェイスブックや社協ホームページでご覧ください。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名一宮西部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月10日)
内容
9月5日(水)大木会館にて一宮西部地区地域福祉懇談会を開催しました。連区長を始め、民生・児童委員、福祉委員の地域活動者計17名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について意見交換が行われました。
一宮西部地区は5町内会で構成されています。三世代交流行事、防災活動、地域の環境整備活動、地域の福祉施設との交流等それぞれの町が特色ある活動をされている姿が活発な意見交換の様子から伝わってきました。
よりよい地域にしていくため、「集いの場を増やしたい。その実現のためには各団体が集まって話し合う会合を設けたい」「地域の子どもたちの安全確保のための活動について見直したい」「隣近所の見守りや声掛けが今以上に増えると良い」といったご意見や、大きな台風等の災害が続く状況を受け、「災害時の避難場所や経路の確認が必要」「災害発生時、町内の様々なグループがすぐに助け合えるようにしたい」「地元町内が無事であっても他の町内のためにも何が出来るか研究したい」といった多くのご意見が出されました。
今後も社会福祉協議会は地域の皆さんと寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。お忙しい中、懇談会に多数参加していただきありがとうございました。
懇談会は、今後も音羽連区、豊連区、金屋南連区で開催されます。その様子はフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。
  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名牛久保地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年9月6日)
内容
8/30(木)に牛久保公民館にて連区会会長をはじめ、福祉活動にかかわる役職の方、17名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
牛久保地区は11町で構成され、八幡社で催される若葉祭を始めとした各種祭礼行事や公民館での年中行事、地域の見回りとしての防犯活動など地域活動が盛んであり、意見交換も活発的なものとなりました。
反面、若年世帯や子どもの少ない地区もあり、地域の魅力の再構築や女性の役員起用など福祉活動を地域全体で盛り上げていく必要性が見えてきました。
今後の取り組みとして「八幡社を中心とした寄り合い拠点の整備」や「子どもの視点に立った三世代交流行事の企画」など多数意見が出され、その実現の為には「活動者がお互いの顔を知ること大事。今回のような懇談会を続けていきたい。」という意見も出されました。熱心な姿勢や活動が継続的に行われるように、社会福祉協議会も積極的に支援をしていきますのでよろしくお願いいたします。
当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
地域福祉懇談会は、9月当初も一宮中学校区(一宮西部)、南部中学校区(中部南)、代田中学校区(桜町)の3連区で開催されます。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名国府地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月26日)
内容
8月26日(日)国府市民館にて地域福祉懇談会を開催し、区長を始め、民生・児童委員、福祉委員の地域活動者計20名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について白熱した意見交換が行われました。
国府地区が今後実現に向かっていきたい具体的な取組として、「孤立高齢者をなくすための細やかな訪問」や「空き家等を活用しての多世代の集いの場の創設」、「各種活動のリーダー育成」、「地域活動における行政や社協との協働体制の構築(支援体制の周知)」等多くのご意見があがりました
今回の地区懇談会で出されたご意見をまとめ、それが具体化出来るように私たち社会福祉協議会は地域の皆さんと手を取り合って一緒に頑張っていきたいと思います。お忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
今後も懇談会は各地区で開催されますので、その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名一宮東部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月30日)
内容
8月23日(木)農業者トレーニングセンターにて一宮東部地区地域福祉懇談会を開催しました。連区長を始め、民生・児童委員、福祉委員の地域活動者計19名に集まっていただき、「豊川市第三次地域福祉計画」について意見交換が行われました。
今後地域の中で実現に向かっていきたい活動への具体的な取組として、「男性が気軽に参加できる集いの場所づくり」や「身近な場所で茶話会ができる場所づくり」、「防災マップを基にした勉強会の開催」「福祉会をより知ってもらうための啓もう活動」、「自然と自発的に活動ができる土壌づくり」等多くのご意見をいただきました。
今回の地区懇談会で出されたご意見の実現に向け、今後も社会福祉協議会は地域の皆さんと寄り添い、皆さんの地域活動の一助となれるよう応援していきます。当日は悪天候にも関わらず、懇談会に多数参加していただきありがとうございました。
今後も懇談会は各地区で開催されますので、その様子をフェイスブックや社協ホームページで是非ご覧ください。

投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名中部西地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月30日)
内容
 8/25(土)に中部西地区市民館にて連区長をはじめ福祉活動にかかわる役職の方10名が集まり「豊川市第3次地域福祉計画」についての地域福祉懇談会を開催しました。
中部西地区では諏訪駅や各種小売店など生活インフラなどが整う中、治安を守るため、防犯活動や児童に対する見守り・挨拶運動などに力を入れてきましたが、反面、直接に子どもやその親世代、高齢世代が【集う】、【ふれあう】、【お互いを知る】という場がまだまだ少ないと言う課題が見えてきました。
 校区行事の「三世代大交流会」を中心に、子ども向け行事企画の充実を図っていきたいと言う思いや、他に多数出された意見も実現できるように、地域のみなさまの応援を社会福祉協議会もしていきますのでよろしくお願いいたします。
 当日はお忙しい中、懇談会に参加していただきありがとうございました。
 次回地域福祉懇談会は、8月内に西部中学校区(国府・御油)、南部中学校区(牛久保)の3地区で開催されます。
 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名「ゆうあいの里夏まつり」ご協力ありがとうございました。(平成30年8月29日)
内容
 ゆうあいの里ふれあいセンターで、8月19日(日)「ゆうあいの里夏まつり」を開催しました。
 当日は2,810人という多くの方の参加をいただき、多数のボランティア、市老連の皆さんのご協力、ご活躍により、ミニゲーム・模擬店・バザー・体験教室・似顔絵コーナー・“ピエロのもぉりぃ”さんによるパフォーマンスショーなどで夏まつりを盛り上げることができ、盛況のうちに終えることができました。
 また、今年も地元の皆さんの参加による“演舞ショー”は和太鼓・フラダンス・ハワイアン演奏等多くの演目があり、最後の大抽選会まで大勢の方に楽しんでもらいました。
 ご参加いただきました皆様、ご協力いただきましたボランティア、市老連の皆様ありがとうございました。
 なお、模擬店の売上金16,790円は、豊川市社会福祉協議会に寄付させていただきました。
  
  
 
投稿者

ゆうあいの里事務所

画像

ファイル

題名★第3回目ボラたま隊「障がい者施設でわくわくレクリエーション♪」を実施しました!Vol.6(平成30年8月28日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月22日(水)、第3回目のボラたま隊「障がい者施設でわくわくレクリエーション♪」をゆうあいの里南障害者生活介護施設“はなの和”にて実施しました!スカットボールを通じて障がいのある方と触れ合ったり、「マツケンサンバ」や「踊るポンポコリン」を皆さんと一緒に歌い、交流を深めました。

▶次回のボラたま隊は、「ふれ愛・みんなのフェスティバルでボランティア体験しよう!」(10月28日)です。

 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名御津北部地区地域福祉懇談会を開催しました。(平成30年8月22日)
内容
御津北部地区で8月18日(土)広石地区市民館を会場に地域福祉懇談会を開催し、区長を始め、民生委員、福祉委員14名の方々に集まっていただきました。
豊川市社会福祉協議会から、今年策定した「第3次豊川市地域福祉計画」の概要説明を行い、その後、二つのグループに分かれ、『現在、地域(御津北部地区)で行われている活動』と『今後地域の中で実現に向かっていきたい活動と具体的な取組』についてグループごとに意見交換を行っていただきました。 
今後地域の中で実現に向かっていきたい活動への具体的な取組として、「区単位での総会開催で顔の見える関係作り」「福祉会、老人クラブ、子供会等が一緒に企画運営できる組織作り」「若手防災リーダーの養成・小学校単位での防災訓練の実施」「子供神輿を作り、お祭りへ子供参加の呼びかけ」等多くのご意見をいただきました。
今回の地区懇談会で出されたご意見をまとめ、第3次豊川市地域福祉計画に記載されている地区目標の達成に向け、これからも皆さまの活動を応援してまいります。
お暑い中、懇談会にご参加いただきましてありがとうございました。
次回懇談会は、8月23日(木)、千両地区と一宮東部地区で開催されます。開催内容は引き続き記事として掲載していきますのでまた皆さまご覧ください。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習A 〜〜たくさんの人とのふれあい!Vol.5〜〜(平成30年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、中学生と高校生を対象に青少年ボランティア体験学習を行っています。写真は8月前半の体験学習のひとコマです。市内の社会福祉施設やボランティア・市民活動団体の活動先で、たくさんの人とふれあいながらボランティアを体験しました。
ご協力いただいた施設・団体のみなさま、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

(愛厚希全の里、稲荷北デイサービスセンター、豊川彩幸、生活介護事業所パレット、おもちゃ図書館バンビ、特別養護老人ホーム千両荘、あけぼの作業所、グループホーム輝楽苑、小規模多機能型居宅介護ぬくぬく)
体験の様子はこちら
 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名♠ 青少年ボランティア体験学習@ 〜〜車イスに触れました!Vol.4〜〜(平成30年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
8月より夏休みの期間中、青少年ボランティア体験学習を行います。
ボランティアセンターでは、今回の体験学習に申し込みをした生徒を対象に、7月25日・26日・27日の3日間において事前学習会を実施しました。事前学習会では、体験前の準備としてボランティア体験の心得や注意事項、高齢者・障害者・子どもの接し方などの説明を行いました。また、学習会の中で認知症講座を行い、認知症の方への対応を考えました。生徒のみなさん、真剣な表情で説明を聞く姿はとても印象的でした。その他、会場付近に設けた車イス体験のブースで車イスの取り扱い方について説明をし、実際に車イスに乗ったり、動かすなどの車イス体験もしました。
今回の青少年ボランティア体験学習の参加が今後のボランティア活動のきっかけになると嬉しいです。
  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名小学生向けボランティア体験講座「ボラたま隊2018」が始まりました!Vol.3(平成30年8月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
ボランティアセンターでは、今年もボラたま隊(5回プログラム)を開催しています!
第1回目は、「やさしさいっぱいオリジナルのまちを作ろう!」(7月31日)、第2回目は「車いすに乗って買い物ツアーにでかけよう!」(8月9日)を行いました。ミニチュア模型を使ったまちづくりゲームや実際に車いすに乗って買い物体験。住みやすいまちってどんなまち?どんな人も安心して暮らしていくために自分たちにできることは?皆さん、体験を通じながら真剣に考えてくれました。次回もボラたま隊員の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

▶次回のボラたま隊は、「障害者施設でわくわくレクリエーション♪」(8月22日)です。

  

投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名平成30年度「赤い羽根協力店」の募集をします!(平成30年7月31日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき誠に
ありがとうございます。
 愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会では、10月1日から始まる
赤い羽根共同募金運動にご協力いただける「赤い羽根協力店」を募集し
ています。

◇ 対象
  市内のスーパーマーケット、商店及び事業所
◇ 協力いただく内容
 1 店頭にステッカーを掲示
 2 赤い羽根共同募金運動期間中にポスターの貼付及び募金箱の設置
◇ 申し込み(問い合わせ)
  愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会
 (豊川市社会福祉会館 ウィズ豊川内)
  豊川市諏訪3丁目242番地
   電話(0533)83−5211
   FAX (0533)89−0662
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名平成30年7月豪雨災害による義援金の募集について(追加) (平成30年9月21日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 現在、平成30年7月の豪雨により被災された方々を支援するため義援金の募集を行っています。
各県の共同募金会への受け付けも行いますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
各県の義援金募集要綱は下記をご覧ください。



岐阜県はこちら  岡山県はこちら  愛媛県はこちら 
広島県はこちら  京都府はこちら   高知県はこちら 
福岡県はこちら  山口県はこちら   島根県はこちら
兵庫県はこちら 

 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名平成30年7月豪雨災害による義援金の募集について(平成30年8月21日)
内容
 日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 平成30年7月の豪雨により各地で人的被害をはじめ家屋の倒壊等の甚大な被害が
発生し、被災された方々を支援するため義援金の募集を行います。
 つきましてはこの義援金を愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会において受け付けますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、中央共同募金会に寄せられた義援金は被災県の被災状況に応じて按分し、全額義援金募集している県共同募金会に送金いたします。


義援金募集要綱についてはこちら 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル

題名平成30年度地域福祉懇談会が始まりました。(平成30年7月18日)
内容
「第3次豊川市地域福祉計画」策定に合わせ、計画の周知を行うと共に、各地区の福祉活動の課題や取り組み内容を確認し、今後の指針を検討する機会として、平成30年度地域福祉懇談会を7月〜12月に市内34地区で開催します。
第1回目は諏訪地区で7月17日(火)豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」を会場に連区長を始め、26名の方々に集まっていただき行いました。
社会福祉協議会から「第3次豊川市地域福祉計画」の概要説明を行った後、福祉会ごとに『地域で行っている活動』や『「今後の方向性」のより「実現」に向かっていきたい項目』について意見交換を行っていただきました。 
「町内会への加入呼びかけ」「町内会での行事への参加」「三世代交流の推進の強化、維持」等多くのご意見をいただきました。今回いただいた貴重なご意見を参考に「第3次地域福祉計画」を市民の皆さまと共に進めていきます。連休明けにも関わらず懇談会の趣旨にご賛同いただき、お忙しい中ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

  
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名ふれあいセンター工事のお知らせ(平成30年7月11日)
内容
平成30年7月16日からふれあいセンターの外壁、屋根改修工事が始まります。
そのため、露天風呂が工事期間中使用できなくなります。
(室内のお風呂は通常通り運営しています。)
工事は平成31年3月中旬に終了予定です。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。
投稿者

ゆうあいの里事務所

画像

ファイル

題名認知症等により内服薬の管理にお困りの方に、お薬カレンダーをお渡しします。(平成30年6月29日)
内容
豊川市社会福祉協議会では、認知症や判断能力の低下により服薬管理に不安を抱える高齢者等に、お薬カレンダーを配付し服薬管理の手助けを行うことにより、認知症高齢者等が住み慣れた地域で穏やかに生活できるよう支援します。
なお、お薬カレンダーにかかる費用につきましては、市民の皆さまからいただいた豊川市社会福祉協議会の会費と、赤い羽根共同募金にて賄われています。

<対象者>豊川市内にお住まいの、認知症や判断能力の低下により服薬管理に不安がある方とそのご家族
<配付方法>豊川市内の高齢者相談センター及び出張所にて認知症や服薬管理に関するご相談を受け付けた際に、必要な方にお薬カレンダーをお渡しします。
<問い合わせ>東部高齢者相談センター(東部、一宮中学校区)    93−0801
       西部高齢者相談センター(西部、音羽、御津中学校区) 88−8005
       南部高齢者相談センター(南部、小坂井中学校区)   89−8820
       北部高齢者相談センター(中部、代田、金屋中学校区) 88−7260

投稿者

高齢者相談センター

画像

ファイル

題名💛〜地域の方も一緒に(平尾小学校)〜 Vol.2 (平成30年6月15日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。6月11日(月)平尾小学校にて福祉実践教室を実施しました。今回は車いすと点字体験に加え、みんなでつくる支えあいのまち。平尾地区地域福祉活動推進会の皆さん、市内で活躍されているボランティアさんと一緒に参加しました!障害のある方や高齢者…どんな人も安心・幸せに暮らしていくために自分にはどんなことができるのか、参加された児童一人ひとりが真剣に考え、取り組んでくれました。

  
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名💛〜福祉実践教室が始まりました!〜 Vol.1 (平成30年5月24日)
内容
Hello!ボランティアセンターです。
5月19日(土)「学校の日」に豊小学校、小坂井東小学校の2校において福祉実践教室を実施しました。職員も講師も久々の福祉実践教室にどきどき…。「学校の日」ということで地域の方や保護者の方も一緒に参加して賑やかな雰囲気でした!『学校行事に福祉実践教室があることは知っていたけど、どんなことをするのか初めて知った!』と保護者同士の会話。福祉実践教室について知ってもらう良い機会にもなりました。

 
 
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名ご自宅に120分カセットテープは眠っていませんか?(平成30年5月18日)
内容
音訳ボランティアこだまの会では、広報とよかわや社協だよりなどを読み上げ、CDやカセットテープに吹き込んだものを豊川市内の視覚障害者の方へ提供しています。
現在、120分カセットテープが不足しています。
ここ数年、時代の移り変わりによってメーカーが120分カセットテープを生産中止しており、ボランティアセンターでは入手困難な状態が続いています。
未使用のカセットテープをお持ちの方は下記問い合わせ先までご連絡お待ちしております。

●お問い合わせ先
豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」3階ボランティアセンター
(豊川市諏訪3丁目242番地) ☎0533−83−0630
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名愛知県学習支援ボランティアを募集しています!!(平成30年5月15日)
内容
愛知県内では、市町村が主体となって生活困窮者世帯等の小学生、中学生、高校生を対象とした子どもの学習支援事業が行われていますが、54市町村中、23市4町にとどまり、学習支援ボランティアが不足しています。教職員、大学生、ボランティア実践者、民生委員など経験不問。興味のある方は、こちらまで(愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター)

チラシ申込書 はこちら。
投稿者

地域福祉課

画像

ファイル

題名社協PRパンフレットが完成しました。(平成30年5月2日)
内容
今年度の社協PRパンフレットが完成しました。

詳しくはこちら をご覧ください。
投稿者

総務課

画像

ファイル

題名平成30年度ふくし出前講座のご案内【新講座あり:チラシ・申込書を掲載】
内容
平成30年度の豊川市社会福祉協議会ふくし出前講座は、新規2講座を追加して開催致します。地域の交流にご活用ください。ふくし出前講座のチラシ・申込書を掲載します。
多数のお申込みをお待ちしています。

チラシ表チラシ裏申込書 
投稿者

地域支援課

画像

ファイル

題名★おもちゃ図書館「バンビ」が再開館します!(平成30年4月3日)
内容
長らくお待たせいたしました!
昨年11月から外壁工事のため休館しておりました、おもちゃ図書館「バンビ」が平成30年4月14日(土)午後2時から再開館します。
皆様のご来館、お待ちしております。

*開館時間は休館前と同様、第2・4土曜日の午後2時〜午後4時
(おもちゃ病院も同時開設しています!)

◎平成30年度おもちゃ図書館「バンビ」予定表はこちら 
投稿者

画像

ファイル

題名平成28年熊本地震義援金の募集期間延長について(平成30年1月24日)
内容
日ごろは、赤い羽根共同募金運動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。現在、愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会にて受付ております、
平成28年熊本地震義援金につきまして、募集期間が延長しましたので、お知らせいたします。

平成28年4月15日(金)〜平成30年3月31日(土)
          ↓
平成28年4月15日(金)〜平成31年3月31日(日)

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
募集要綱についてはこちら 
投稿者

愛知県共同募金会豊川市共同募金委員会

画像

ファイル


お知らせ編集ページへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる